MENU

[徹底解説] パラグラフリーディングのやり方とコツを紹介

2020 4/12
[徹底解説] パラグラフリーディングのやり方とコツを紹介
もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では英語長文読解に必要なスキル「パラグラフリーディング」の特徴ややり方について解説していきますね。

パラグラフリーディングを身につけると、TOEIC、IELTS、TOEFLなどの英語の資格試験のリーディングに役立つので、ぜひ勉強していきましょう。

パラグラフリーディングとは?

英語の長文を効率的に読むのに効果的な「パラグラフリーディング」。

文章を段落ごとのかたまりで分けて捉えることで、長い文章でも短時間で理解できるようになります。英語の長文読解が苦手な人には必見の技法です。

英文の特徴=トピックセンテンスの理解

英語の文章の特徴は、「1つのパラグラフに1つのアイデア」が書かれていること。そしてこのアイデアを理解する助けとなるのが「トピックセンテンス」です。

トピックセンテンスとは、そのパラグラフの内容をまとめた、言わば結論のようなもので、各センテンスに1つだけです。そして、最初の1文目に来ることが殆どなので見つけやすい!

パラグラフリーディングの効果

パラグラフリーディングの最大のメリットは、時間をかけずに文章の大まかな筋を理解できること。

各段落の結論のみをピックアップして読み進めるので、短時間でより多くの文章を読むことができます。

英文の速読ができるようになる

このパラグラフリーディングは速読の方法としてもよく紹介されます。

トピックセンテンスでメインの主張を捉え、そのパラグラフの内容を予測しながら読んでいくことで、読むスピードがぐっと速くなるからです。

英語の論文を読む際や時間制限のある英語テストなど、速読が必要とされる際に有効です。

TOEIC、英検、IELTS、TOEFなどのリーディングに役立つ

パラグラフリーディングが効果的なのがTOEIC、英検、IELTS、TOEFL等の長文読解。多くの人が苦手とする「読解力」が試される場面です。

ここで必要となるのは、いかに速く文章の大まかな筋を掴めるか、ということ。パラグラフリーディングなら、トピックセンテンスで主張を掴んでいくので、テスト中の時間の節約に繋がります。

パラグラフリーディングのやり方

パラグラフリーディングの基本は、「長文を段落ごとに理解していく」ことです。

英語の長文を見ると、どうしても1文1文理解しようとしてしまうもの。しかし、これでは時間がかかり過ぎてしまいます。

パラグラフリーディングで効率よく読む方法を見ていきましょう。

最初と最後のパラグラフを読む

パラグラフリーディングでは、まず最初と最後のパラグラフを読みます。

最初のパラグラフでその文章の「テーマ」を理解し、最後のパラグラフで「結論」を読む。

こうすることで、「このテーマからこの結論にたどり着くんだな」と頭の中で予想しながら読んでいけます。

各パラグラフを順番に読む

文章の全体の流れが掴めたら、あとは各パラグラフを順番に読んでいくだけです。

ここでも、パラグラフの最初(トピックセンテンス)に注目しましょう。全ての文を理解しようとじっくり読む必要はありません。

パラグラフの冒頭でその主張を理解し、残りは流すように読めば良いのです。

パラグラフリーディングのコツ

パラグラフリーディングの基本のやり方を覚えたら、さらにスピードアップをさせるコツを覚えていきましょう。

ディスコースマーカーに注目する

1つ目は、「ディスコマーカー」と呼ばれるつなぎ言葉。これは、文章の流れを掴むための大切な印となります。

よく登場するのは、For example…(具体例)、However…(逆説)、Similarly…(類似)など。

このようなディスコマーカーに注目することで内容を予測しながら読み進められます。

ハイライトを活用する

2つ目のコツは、パラグラフの重要な部分にハイライトをすることです。

文章が長ければ長いほど、1つずつのパラグラフの要点を忘れていってしまう危険があります。

そんな時もう一度読み返していたら時間が勿体無い!各パラグラフの最も重要な部分にハイライトする癖をつけ、読み返さなくても良いようにしましょう。

パラグラフリーディングに役立つ参考書

パラグラフリーディングを習得するのにオススメの参考書を紹介します。

英文の基礎から教えてくれるものや、上級者向けのものまでさまざま。現在の自分の英語レベルと目指すレベルを明確にし、自分に適切な参考書を選びましょう。

パラグラフリーディングのストラテジー

パラグラフリーディングの方法と実際の応用方法を詳しく説明した、基礎からじっくり学べる参考書。

基本的な文章の構成・読み方を見につけ、着実にレベルアップしたい方にオススメ。

パラグラフリーディングナビ

パラグラフリーディングの基本を解説する「理論編」と大学入試問題を収録した「実践編」の2部構成。

正しい答えへの道筋や、文法の解説も充実した解答解説書付き。自主学習に適した参考書。

今井の英文読解パラグラフリーディング

代々木ゼミ方式のパラグラフリーディングの方法や著者の学生時代の勉強法などが書かれた参考書。

英単語や英文法をすでに習得しており、今より1段上のリーディングを目指す中級〜上級者にオススメ。

パラグラフリーディングのまとめ

この記事では長文読解に役立つスキル「パラグラフリーディング」について解説しました。パラグラフリーディングを練習するためには、英語の長文に何度も触れることが大切です。

そんな時はAmazonのKindle Unlimitedに登録して多読と精読両方を鍛えていきましょう。

30日間の無料体験実施中

月額980円で読み放題

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数8,500人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする