[外大生厳選] 英語発音本おすすめ(2019年最新版)

英語発音 おすすめ本

こんにちわ、英語ブロガーのもりぞー(@englishinform)です。

「英語の発音練習におすすめの本はないのか?」と今本を迷っているあなた、今回は外大出身の僕が実際に使っていたおすすめの英語発音本を紹介します。

もりぞー

僕も発音が下手くそで本当に苦労しました・・・

英語の発音が身につけば、スピーキングだけでなく「リスニング」能力が大幅に向上します。

リスニング能力が向上すれば、それはスピーキングの際によりスピーディーな受け答えを行えるようになるメリットもあります。

ぜひ今回紹介する発音本で英語の発音練習を開始していきましょう。

英語の発音をできるだけすぐに改善したい方には、独学ではなくシェーン英会話のような英会話スクールで集中的にトレーニングするのがおすすめです。

英語の発音上達方法とは?

英語の発音のオススメ本を紹介する前に、そもそも英語の発音を上達させるには何が必要なのでしょうか?

ここでは、僕がオーストラリア留学時代に英語の発音を教えてくれた教授の、英語の発音上達に必要なコツを紹介したいと思います。

子音の発音に気をつける

ネイティブスピーカーにとって、日本人の英語が聞き取りにくい原因は、日本人は子音がうまく出ていないことが挙げられます。

“P”や”T”の破裂音という強い音を出すには、息を強く出すことが必要です。英語で発音練習をするときは、子音の声量を強めにするように意識することが大切です。

母音に気をつける

日本語の「あ、い、う、え、お」を英語で言う場合は、そのままではうまく通じない発音があることを理解しておきましょう。

例えば、「あ」と似た音声にはこのような英語の発音記号があります。

/ɑː/ /ʌ/ /ə/ /æ/ /ɜː/

それぞれ違いがわからない場合は、発音記号を見ながら英語の音を聞くトレーニングをまず行っていきましょう。

カタカナで英語の発音は覚えない

英単語を覚えるときに、単語の読み方を「カタカナ」で書いてませんか?

カタカナで発音を覚える習慣は本当に日本の英語教育で悪い習慣と思います。発音記号を読めない人は多いと思いますが、発音記号を読めることは発音矯正の大事なステップです。

英単語がスラスラ読めるようになる! 驚異の発音記号ワーク50 (授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ)のような発音記号が勉強できる本で、基礎を習得しておくのをおすすめします。

シャドーイングで英語の発音の感覚を覚える

英語のシャドーイングという練習方法は、英語の発音だけでなくリスニング能力の向上にも効果がある練習方法です。

シャドーイングって何?という方は、ぜひ一度シャドーイングという勉強方法について理解することから始めてみましょう。

ディクテーションで苦手な発音を理解する

ディクテーションという英語の音を書き取る練習を行えば、何が聞き取れていない英語の音かを特定することができます。

苦手な英語の音を知ることで、その音を聞き取れるようになると、リスニング力は伸びていきます。ディクテーションアプリで練習していきましょう。

英語の発音練習に役立つおすすめ本

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいくは、英語初心者の方でも正しく英語の発音が学習できる本です。

特に日本人が苦手と言われている、子音の発音練習をすることができます。

日本語にはない子音や、日本語では強めに発音しない子音などがあるため、英語を話してもネイティブの人に聞き取ってもらえない原因となってます。

英語耳 発音ができるとリスニングができる/松澤喜好

英語耳は日本で一番有名な英語の発音本の一つではないでしょうか?

母音と子音の一つ一つの発音の仕方が、図と音声の両方から学ぶことができます。本の最後には歌を歌って英語の発音の流れを掴む練習もあり、楽しく練習することができます。

フォニックス<発音>トレーニング

フォニックス<発音>トレーニングは、発音練習と言えば「フォニックス」というぐらい昔から有名な発音練習方法です。

フォニックスとは、英語の発音と綴りの関係性をルール化したものです。

英語の発音は変則的なものが多いので、日本人には理解しづらい部分があります。それを上手く説明してくれるのが、このフォニックスの発音練習です。

フォニックスのおすすめ本でも他の役に立つ本を紹介しているので参考にしてみてください。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

英語の発音で重要なのが、「口の動かし方」です。それを学ぶのに良いのが動画で実際の口の動きを見ながら英語の発音練習をすることです。

英語の発音がよくなる本: 発音指導DVD&CD付

英語の発音がよくなる本もDVDで英語の発音が上達するのに必要な、「英語の口」を勉強することができます

少し古い本ですが、大学の図書館でこの本があったので何回も借りて練習した記憶があります。

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

DVD&CD 日本人のための英語発音完全教本は、アメリカ英語とイギリス英語の両方の発音が学べる本です。

英語の発音に必要な口の「筋肉」を使うためのトレーニングをDVDを見ながら行うことができます

この「筋肉」がなくて英語を発音できていない日本人は多いので、この練習方法を知らない人は一度試して見ましょう。

英語舌のつくり方 じつはネイティブはこう発音していた!

英語舌のつくり方 じつはネイティブはこう発音していた!は、英語の発音上達に不可欠な「舌」の使い方を優しく解説してくれている本です。

日本語の発音では使用しない「舌」の使い方が英語にはあるので、そこが英語の発音の難しい点です。正しい「舌」の使い方を習得できれば、劇的に英語っぽく自分の英語が聞こえるようになります。

英語の発音学習におすすめな洋書

Ship or Sheep?

Ship or Sheep?は僕がオーストラリア留学中に大学のランゲージセンターで発音練習をしてもらっていた時に使用していた本です。

Ship or Sheepのような似通った2つの発音の違いを意識して発音練習をすることが出来る本です。

こちらの本はイギリスで出版されている本なので、「イギリス英語」の発音ということを覚えておいて下さい。

Clear Speech Student’s Book

Clear Speech Student’s Bookは、「アメリカ英語」の発音を学びたい方におすすめな英語の発音本です。

海外のユーザーからも高い評価の本なので、アメリカ留学などを考えている方には適した発音本です。

英語の発音サイトを利用する

今は無料で英語の音声や辞書に簡単にアクセスできるようになりました。この環境を最大限に活かして、発音練習をするのが良いです。

英語の発音サイトまとめでは無料で英語の発音が学べるサイトを紹介してるので、勉強していきましょう。

英語のドラマや映画でネイティブの表現を学ぶ

英語の発音練習をある程度終えることができたら、実際に英語のドラマや映画で使用されている英語に触れる機会を作りましょう。

ドラマや映画で使用されている英単語や表現は、まさに日常表現としてよく使用されているものが多いです。

そんな日常表現の発音練習もするもの、自分の実力が上がってくると楽しくなってきます。英語学習におすすめな海外ドラマと映画まとめ を参考にして、ぜひ勉強を始めて見てください。

まとめ

英語発音本おすすめの中で、あなたが気に入った本は見つかりましたか?

リーディング、リスニング、ライティングなどのおすすめの本を知りたい方は、英語学習おすすめ本も参考にしてみて下さいね。

また、「リスニングが苦手だ・・・という英語初心者の方は、英語初心者にオススメなリスニングアプリと教材まとめ を参考に勉強を始めてみてください。

独学で発音の上達に限界を感じている人は、ぜひシェーン英会話の発音矯正のレッスンも試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です