MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

TOEICに有効期限はあるの?2年説の真相説明します

2020 7/05
TOEICに有効期限はあるの?2年説の真相説明します

就職や転職の際に、履歴書にTOEICスコアを書く時があると思います。

しかし、スコア取得が結構前で、「TOEICスコアの有効期限っていつまでなの?」と疑問に思ったことはないでしょうか?

僕も転職する時に昔取得したスコアを履歴書に書いていいのか迷ったので、今回TOEICの有効期限について調べてみました。

就職や転職で失敗しないように、TOEICの有効期限について確認しておきましょう。

 

プロフィール写真もりぞー
神戸市外国語大学の英語学科卒業。英検1級、TOEIC970点、TOEFL iBT107点取得。
Twitterアカウントはフォロワー数7,800人で「英語とキャリア論」について発信。
もりぞーのTwitterアカウント
英語学習方法や英語を使ったキャリア構築についての無料相談はLINE宛に。
もりぞーのLINEアカウント

おすすめのTOEIC対策講座TOP3

1. 【スタディサプリ ENGLISH】
(7日間の無料体験! TOEIC対策のNo1アプリ)

2.【トライズ】TOEIC(R)徹底対策プログラム
(短期集中でTOEICスコアアップが必要な方向けの英語コーチングサービス)

3.【PROGRIT】
(英語のコーチが徹底的にスコアアップをサポート)

目次

TOEICに有効期限はない?

結論から言うと、TOEICに有効期限はありません。だから何年も前に取得したTOEICスコアも履歴書に書くことも問題はありません。

しかし、期限が経ち過ぎたスコアを履歴書に書くのはあまりよくありません。その理由を少し考えてみましょう。

TOEICの有効期限は2年説の根拠は何か?

TOEICスコアの有効期限は2年以内と言う人もいますが、それはTOEICの公式認定証の発行期限が2年間という理由からです。

公式の認定証を会社提出する必要がある人は、2年以内に認定証の発行依頼をしないと、発行期限が過ぎてしまう可能性があります。

つまり、可能であれば2年以内に取得したTOEICスコアの方が、公式の認定証も提出できるので良いと評価される場合もあるのです。

有効期限は会社の要件によって違う?

会社によっては「何年以内に取得したTOEICスコアを提出してください」と社内規定で決めている場合があります。

その場合は、事前に会社の人事担当者に確認しておくことが大切でしょう。

履歴書にTOEICスコアを書く時は、書いておいた方が優位になるスコア基準があります。履歴書にTOEICスコアは何点から書くと有利なのか?に詳細を書いてますので、ぜひ参考に。

TOEICを受験してから時間が経っている場合の対策は?

TOEICを受験していて時間が経っている場合、どうしたらいいの?と迷いますよね。

そんな時は、TOEICスコアをどこに提出しなければいけないのかを考えてみましょう。

就活生の場合

就職活動の履歴書用にTOEICスコアが必要な場合は、可能な限り最新のTOEICスコアを書きましょう。

2年前のスコアは就活生の履歴書にはあまりオススメできません。

TOEICの履歴書には何年前に取得したスコアを書くのがいいか?

TOEICに有効期限はないという結論でしたが、就職や転職の履歴書に書くとなると少し注意が必要です。

企業によっては、「ここ数年以内に取得したTOEICスコア」というように、取得日に関して制限をかけている場合があります。

また、制限がない場合でもあまりにも昔のスコアは印象がよくないので、2〜3年前に取得したスコアなら履歴書に書いても問題はないです。

転職は就職で評価をきにするなら650点以上は欲しい

TOEICのスコアを就職や転職で活かしたいなら、650点以上は欲しいです。

なぜなら、多くの企業で650点を1つの基準としているところが多く、昇給や海外出張へ行ける目安となるスコアです。

まとめ

TOEICの有効期限は実際には無いということが確認できたと思います。

ただ、あまりにも昔に取得したTOEICスコアの場合は、再度受験を行って最新のスコアを履歴書に書いた方が会社への印象はいいでしょう。

おすすめのTOEIC対策講座TOP3

1. 【スタディサプリ ENGLISH】
(7日間の無料体験! TOEIC対策のNo1アプリ)

2.【トライズ】TOEIC(R)徹底対策プログラム
(短期集中でTOEICスコアアップが必要な方向けの英語コーチングサービス)

3.【PROGRIT】
(英語のコーチが徹底的にスコアアップをサポート)

TOEICスコアが就職や転職にどのように影響するかについては、僕の経験を下記の記事で紹介してますので、ぜひ一度読んでみてください。

TOEICの各パートごとの対策や勉強方法は下記の記事を参考にしてください。

TOEICのリスニング対策と勉強方法でまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEICリーディング対策と勉強方法

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる