MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

英単語の覚え方

2020 6/02

英単語を覚えようと思っても、なかなか思うように単語を覚えれないことがあります。

実は英単語には、覚えるコツというものがあります。

今回は英検1級、TOEIC970点取得の僕が、どのように英単語を覚えたかのコツを紹介します。

英単語力がつくと、英語のリーディング、リスニング、ライティング、スピーキング全てが上手くなっていきます。

英単語 覚え方

目次

同じ単語帳を何度も復習する

英単語を覚える時は、一冊自分が使いやすい英単語帳を買って、その単語帳を何度も復習することです。

コツは同じ単語帳を何度も復習することです。

同じ単語帳を勉強することで、どのページにどんな単語が載っていたかも記憶に残ってきます。

英単語の語源を理解する

英単語の語源を覚えることで、英単語を覚えるスピードが飛躍的に上がります。

英語はラテン語の接頭辞などを受け継いでいるので、1つの語源を覚えると複数の英単語の意味合いが予測できるようになります。

英単語の発音を理解する

正しい英語の発音で英単語学習をしないと、せっかく勉強した単語が、リスニングで聞き取れないという悲劇が起きます。

正しい発音と共に英単語を覚えることで、リスニングやスピーキングにも活かせるようになるので、邪魔くさがらす勉強していきましょう。

覚えた英単語を話して失敗する

覚えた英単語は、英語を誰かと話す機会を作り、実際に使いましょう。

実際の会話では、間違った単語の使い方をすることも多々あります。

失敗することで、あー、あの時こんな風に使い方間違えたなーと記憶に深く残ります。

英単語を覚えれない原因は?

聞き流しだけの練習

英単語を覚える時に、英単語帳に付属されている音声を聞き流すだけの練習をしている人がいます。

しかし、聞き流しだけでは記憶に定着しません。

シャドーイングなどで、リスニングした単語を声に出すことで、記憶に定着していきます。

単語帳を何冊も買う

よく単語が覚えれない人で多いのが、英単語帳を何冊も買って、どれも中途半端になることです。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる