MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[実務に役立つ] ビジネス英語が学べるおすすめ本

2020 11/28
[実務に役立つ] ビジネス英語が学べるおすすめ本

ビジネス英語を学びたいと思ったときにオススメしたいのが、ビジネス英語を学べる本です。

「ビジネス英語」と言っても目的によって学ぶ範囲が全く変わってくるので、「英語でのプレゼンテーションを学びたい」、「英語でのEmailの書き方について学びたい」と自分の目的を明確にすることが大切です。

英会話スクールで働いていてネイティブの英語講師に言わせれば、「ビジネス英語」という概念を彼らは持ってないそうです。

つまり、ビジネス英語というカテゴリーを学ぶのではなく、ビジネスで頻繁に使用する表現などを学ぶことが有意義だと思います。

ビジネス英語の本を毎日の通勤や通学で読みたい人には、僕も利用しているKindle Unlimitedもいいですよ!

スマホでいつでもどこでも読めるので、スキマ時間に英語を勉強できるのが気に入ってます。

\ 30日間の無料体験 /

目次

ビジネス英会話が学べる本まとめ

ビジネス英会話が学べる本についてまとめました。英会話の本はたくさん出版されていますが、その中でもビジネスシーンで活用できる本は限られています。

英会話ペラペラビジネス100

英会話ペラペラビジネス100は、「ビジネス上日本語ではよく言う表現だけど、英語でどうやって言うのだろう?」という表現が学べる本です。

英語と日本語を熟知した著書のスティーブ・ソレイシィさんが豊富な例文で簡単に説明してくれています。

正直「ビジネス英語」というジャンル訳をしているのは日本だけで、ビジネス時に適した表現を学ぶことがビジネス英語を学ぶということを教えてくれる本です。

即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補

即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補は、ビジネス英会話をシチュエーションごとに学べる構成となっており、基礎編と実践編に分かれています。

実践編では会議や交渉での英語表現が説明されており、実際にすぐ利用できる表現も多いので、海外駐在や海外業務を行う社会人には役立つでしょう。

ただ、少し固い表現もあるので、自分で応用していくのが理想です。

NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語

created by Rinker
¥1,656 (2021/04/18 07:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語は、NHKがずっとやっているビジネス英会話が学べるラジオです。

最近はラジオを聞く人が昔より減ってますが、NHKのビジネス英会話は変な本買うより内容がしっかりしているので、昔からコアなファンが多いです。

僕も大学の英語の教授から勧められたのがこのNHKのビジネス英会話でした。

ビジネス英語のメールが学べる本まとめ

ビジネス英語でのメール表現が学べる本をまとめました。定型的な表現を学んでおくことで、日々の海外取引先との連絡が効率的になりますよ。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200

英文ビジネスEメール 実例・表現1200は、「英語でのビジネスメールの書き方が分からない・・・」という方に読んでほしい本です。

僕も日本人の同僚に「英語のビジネスメールってこんな書き方でいいの?最初の挨拶ってどう書けばいいの?」とよく質問されます。

そんな時はこの本に書いてあるテンプレートを利用したらいいよ!といつもオススメしてます。

ビジネス英語のメールはある程度「型」が決まっているので、その型に内容を合わせるだけで、意外と簡単に書けるようになるものなんです。

会話もメールも 英語は3語で伝わります

created by Rinker
¥1,300 (2021/04/18 07:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

会話もメールも 英語は3語で伝わりますは、英語が苦手な人に特におすすめなビジネス英会話に役立つ本です。

ビジネス英会話ってどうしても難しく考えてしまうんですが、意外と伝えたいことってシンプル何ですよね。

この本では、簡単な3語で言いたいことを伝えることができるので、英語がなかなか出てこない人に役立つ本です。

ビジネスで1番よく使う英語Eメール

ビジネスで1番よく使う英語Eメールは、日英対訳式になっていて、左のページに日本語、右のページにその日本語を訳した英語が載っているレイアウトになっています。

まず日本語で表現したメールの文面を理解してから、それをどのように英語で表現したらいいのかの実例を知ることができます。

ビジネス英語のプレゼンテーションが学べる本まとめ

ビジネス英語のプレゼンテーションが学べる本をまとめました。

ビジネス英語のプレゼンテーションは、英語の文化やプレゼンテーションをする会の背景などを考えて行う必要があります。

 英語でプレゼン・スピーチ15の法則

 英語でプレゼン・スピーチ15の法則 は、英語でのプレゼンテーションが学べる本です。

この本の良いところは、PowerPointのスライド事例をみながら、どのように英語でプレゼンテーションを組み立てれば良いのかをスライドの種類ごとに学べることです。

英語プレゼンテーションの言い回しなどの本が多い中、スライドの作成方法まで教えてくれる本は稀です。

ビジネス英単語が学べる単語帳まとめ

ビジネス英単語が学べる単語帳についてまとめました。

キクタンビジネス(Basic)

キクタンビジネス(Basic)は、英単語帳で人気な「キクタン」シリーズでビジネスに特化した英単語帳です。

会社や経営、金融などの様々なビジネスシーンで使われる単語を学ぶことができます。

ビジネス英語おすすめ本のまとめ

ビジネス英語のおすすめ本についてご紹介しました。

「ビジネス英語」と一口に言っても、多様な目的があるので、まずはどのような場面で英語を使いたいのかを明確にさせることが大切です。

本以外にもスマートフォンのアプリを利用することで、毎日英語の勉強の習慣を作ることができます。

無料のアプリもたくさんあるので、ぜひ一度ダウンロードをしてみて、英語学習に役立ててください。

関連記事:ビジネス英語アプリまとめ

人気記事ビジネス英会話におすすめのオンライン英会話スクール

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる