MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[徹底比較] おすすめの英語コーチングスクール

2020 1/19
[徹底比較] おすすめの英語コーチングスクール
もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事ではおすすめの英語コーチングスクールを紹介します。

英語のコーチングスクールって実際に効果あるの?と不安に思ってる方の不安が解消されるように解説していきますね。

目次

英語のコーチングスクールとは何か?

英語コーチングスクールの特徴を端的に表すと以下の4点に絞られます。

  • 受講生一人一人に専属でコーチがマンツーマンのレッスンを行ってくれる
  • 受講生にはオーダーメイドの学習プランが作られる
  • レッスン以外にも英語の学習を続けられるようなサービスが提供される
  • 講師が自身の英語力が一般的なスクールよりも高い

英語コーチングスクールが明確にオンライン英会話や英会話教室と違うのは、レッスン以外の時間でも英語の学習能力を伸ばすような仕組みを提供してくれることです。

例えばLINEやメッセンジャーなどを使って、レッスンがない日でも専属コーチに自主学習内容を伝えたり、アドバイスをもらったりすることもできます。

それでは大まかに英語コーチングスクールの特徴を掴んだところで、英語コーチングスクールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

英語のコーチングのメリット

英語のコーチングのメリットについてまず知っておきましょう。

英語力がほぼ間違いなく向上する

英語のコーチングスクールのメリットは、「英語力がほぼ間違いなく向上する」と言うことです。

コーチングスクールの多くが、「結果が出なければ返金」などというように謳っているように結果を出すことが約束されているのが英語のコーチングスクールです。

そのため「絶対に英語力を向上させたい!」と考えている方にはオンライン英会話や英会話スクールよりも俄然おすすめのサービスです。

そしてなぜ「ほぼ間違いなく英語力が向上するのか」という理由をメリット2〜4でご紹介していきます。

英語学習の時間短縮ができる

英語のコーチングスクールは、短期間集中型のスクールが多いです。

2-3ヶ月で設定されているコースが一般的でしょう。

短期間で集中して英語学習ができるだけではなく、コーチによる勉強方法の改善を行いながらやるので、時間短縮が半端なくできます。

自主学習の方法が分かる

二つ目の英語のコーチングスクールのメリットは、「自主学習の方法が分かる」と言うことです。

英語コーチングスクールが何よりも優れているのはレッスン以外の時間の英語の自主学習の方法を受講生に合った形で指導してくれるということです。

オンライン英会話や英会話スクールの場合、どうしてもレッスンでの英語学習に重点が置かれているため、レッスン数が少ないとなかなか英語力を伸ばすことができません。

しかし自主学習を最適化できるコーチングスクールでは、レッスンがなくても英語の自主学習を効果的に行うことができるのです。

困った時はすぐ相談できる

英語のコーチングスクールのメリットは、「困った時はすぐ相談できる」と言うことです。

受講生一人一人に専属のコーチが担当をし、レッスン以外の時間・曜日でも携帯電話ですぐにメッセージのやりとりができます。

そのためわからない問題があったり、学習方法に悩みがある場合には専属コーチに相談をすることができます。

オーダーメイドのカリキュラム

あなた自身に最適化されたオーダーメイドのカリキュラムによって、英語学習を進めることができます。

文法が苦手だったり、発音が苦手だったり、人によって英語の悩みが違います。

それを自分の悩みにしてくれるのが、オーダーメイドカリキュラムです。

モチベーションが続く

人間は自分が思っているよりも物事を継続できません。

英語学習もこれだけ世の中に教材は溢れてるのに、英語ができないい人が多いのはなぜなんでしょうか?

それは、一人ではモチベーションの維持が難しいからです。

英語のコーチングでは、専属のコーチがあなたの英語学習の進捗状況を把握して、励ましてくれます。

モチベーションを維持して、学習を継続できれば、英語力が上がってくるのを実感してきますよ。

英語のコーチングスクールのデメリット

次に英語のコーチングスクールのデメリットをご紹介していきます。

料金が高い

英語のコーチングスクールのデメリットの一つ目は料金が高いということです。

以下は英語コーチングスクール、オンライン英会話、英会話スクールの料金の比較表です。

コーチングスクールA社

オンライン英会話B社

英会話スクールC社

1ヶ月

約10~15万

約5,000~8,000円

15,000〜3万円

レッスン回数やグループレッスン・マンツーマンレッスンかなどでも大きく変わってきますが、コーチングスクールの相場がオンライン英会話・英会話スクールと比べると圧倒的に高いということは確かです。

ストイックな学習環境となる

二つ目の英語のコーチングスクールのデメリットは「ストイックな学習環境となる」ということです。

楽しく英会話を学びたい人や緩く英会話学習を続けていきたい人には向いていないのがコーチングスクール。

なぜなら英語のコーチングスクールの目的は「結果を出す(=英語力を伸ばす)」ということだからです。

そのため毎日の学習管理や英語力が伸びていなければ課題などの増加など、学習者側もストイックに英語を勉強する覚悟がなければ辛い学習環境となります。

英語コーチングを受けれるおすすめスクール

英語のコーチングが受けれるおすすめスクールについて紹介しますね。

PROGRIT



【PROGRIT】とは、月あたり80時間、日割りで「2.5」時間の集中学習をすることができる英語のコーチングスクールです。

【PROGRIT】イチオシのコースはビジネス英会話コースです。このコースは、ビジネスシーンで英語のネイティブスピーカーと会話をすることができるようになることが目標として設定されています。

練習メニューは「シャドーイング」がメインとなります。また他にもメールや英語の文書作成のために英作文のトレーニングがあります。他にもTOEICコースや、オンラインコースなどがあります。

公式サイト:【PROGRIT】

トライズ



トライズは、短期集中型の英語コーチングスクールと異なり1年間程度の長期スパンでビジネス英語を学習することができるスクールです。

英語の習得には1,000時間が必要だと言われており、トライズは1年間に1,000時間の学習をするということをテーマにサービスを提供していることがその理由です。

マンツーマンレッスンの講師が全てネイティブスピーカーであり、学習サポート・相談のみ、日本人の学習コンサルタントがレッスン管理なども含めて行ってくれるので安心です。

公式サイト:本気で英語を話したいなら「トライズ」

レアジョブ本気塾

【レアジョブ本気塾】とは、オンライン英会話サービス最大手レアジョブが運営する英語コーチングスクールです。

このコーチングスクールではビジネススキルを成長させること目的にコーチングを行います。

サービス内容は2ヶ月間で以下の内容になります。

  • マンツーマンレッスン(全8回/1回60分)
  • オンライン英会話レッスン(回数無制限)
  • パーソナルカリキュラムの提供
  • 学習スケジュールの提供(1週間毎)
  • 英会話学習相談メール
  • 宿題や教材の提供

ビジネスマン向けのコーチングスクールですが、それ以外の目的の方でも入会可能ということです。

公式サイト:【レアジョブ本気塾】

ライザップイングリッシュ



ダイエットで有名なライザップが提供する、英語コーチングスクールです。ダイエットと同様に、結果にコミットするというのが最大の売りです。

公式サイト:【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる