MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

「ドンマイ」は”Don’t mind”だと思っている人は恥ずかしい?「ドンマイ」は和製英語なので使い方に注意

2021 5/15
「ドンマイ」は"Don't mind"だと思っている人は恥ずかしい?「ドンマイ」は和製英語なので使い方に注意

こんにちわ!英語とキャリア情報を発信しているもりぞー(@englishinform)です。

日本語で「気にしないで大丈夫だよ」という時に「ドンマイ」と使うことがありますよね?

でも英語の”Don’t mind”をその意味で使ってしまうと恥ずかしいことになるんですよ・・・

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では”Don’t mind”と「ドンマイ」の意味の違いと、
Dont’ mindの本当の使い方を説明していきますね。

この記事を読み終わったら、”Don’t mind “に対しての正しい使い方がわかるので、「ドンマイ」という意味では今後使わないようになります。

目次

Dont’ mindの意味は?

I don’t mind=「気にしない」

「ドンマイ」という日本語は和製英語なので、英語の”Don’t mind”という表現とは意味が違うので、これを知らないで英語を使っていると恥ずかしい間違いをする可能性があります。

“Don’t mind”の意味は、” I don’t mind.”=「私は気にしません」というような意味で使います。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

結構間違えやすい典型的な英語の間違いなので、
「ドンマイ」は和製英語だと覚えておきましょう!

Don’t mindの例文

では”Don’t mind”という表現はどのように使うのか、実際に例文を用いて確認していきましょう。

Do you mind my entering your room?
(あなたの部屋に入ってもいい?)

No, I don’t mind. Go ahed.
(気にしないから、入っていいよ。)

ここでポイントは、”Do you mind~?”で聞かれた時の”Yes, No”の受け答えです。ここは逆に答えてしまう人が多いので、注意してくださいね。

“Do you mind~?”=「〜することを気にしますか?」

“Yes, I do.”=「私は気にします」=「〜して欲しくない」
“No, I don’t = 「私は気にしません」=「〜しても大丈夫」

「気にしないで」と英語で言いたい時は?

「ドンマイ」というニュアンスを英語で言いたい時はこのような表現で伝えることができます。

Never mind

“Never mind”=「気にしないでね」

“Never mind”のニュアンスが一番日本語の「ドンマイ」の表現に近いと思います。英語で「ドンマイ」と言いたい時は、”Never mind”を使うようにしましょう。

Don’t worry

“Don’t worry” = 「心配しなくていいよ」

“Don’t worry”も「心配しなくていいよ」という意味で「ドンマイ」のニュアンスに近い表現ができます。”Don’t worry about it.”という表現は特に頻繁に利用しますよね。

Don’t mindのまとめ

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では和製英語の「ドンマイ」は、
“Don’t mind”の英語とは意味が違うことを解説しました。

今回のようないわゆる「和製英語」は普段意識しないで使ってることもあり、「和製英語」と気づかないこともよくあるので、英単語を覚えるときはちょっと注意して覚えるのがいいと思います。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる