MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

“How have you been”の意味と答え方は?英会話でもよく使う表現

2021 6/03
"How have you been"の意味と答え方は?英会話でもよく使う表現

こんにちわ!英語とキャリア情報を発信しているもりぞー(@englishinform)です。

外国人の方と会ったときに、”How have you been?”と聞かれたことはありませんか?

“How have you been?” は英語の挨拶でよく使われる表現の一つです。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では”How have you been?”の意味と、
その答え方の例文をご紹介します。

この記事を読み終わったら、”How have you been?”に対しての返答方法が身につくので、普段の英会話でもスムーズに本題に入れるようになるので、ぜひ覚えてくださいね。

目次

How have you beenの意味は?

How have you been?=「久しぶりだけど、調子はどう?」

“How have you been?”は”How are you?”のように使われる表現ですが、時制を見ると「現在完了形」になっているのがポイントです。

現在完了形になっているということは、「過去にあったときから現在までの期間」に対しての質問となります。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

How have you been?は久しぶりに会った時に頻繁に使う表現なので、
ぜひ覚えておきたい表現です。

How have you beenの答え方は?

“How have you been?”と聞かれたときにどのように答えたらいいのか、例文を見ながら確認していきましょう。

“I have been OK”
“I have been great”
“I have been busy”
“I have been working hard”

答え方のポイントは、答えも「現在完了形」で返答することです。そうすることで、相手と時間に対しての共通認識を持って返答できるので、単に”I’m good”と「現在形」で答えるより違和感が少なくなります。

How have you beenの例文

“How have you been?”を実際に使えるようになるため、例文を覚えておくのがおすすめです。

Hi, Kate I have not seen you for a long time. How have you been?
(こんにちは、ケイト。かなり会ってなかったけど元気?)

I have been busy for studying for the entrance exam.
(入試試験の勉強でずっと忙しかったんだ)

That’s great. I hope that you can pass it and get relaxed soon.
(そうなんだね。入試に合格してリラックスできるの祈ってるわ)

How have you beenのまとめ

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では久しぶりの挨拶の際に頻繁に使う表現
“How have you been?”の意味と使い方について学びました。

日常英会話でも頻繁に使える表現なので、オンライン英会話で久しぶりに会った講師にもぜひ使って欲しい表現です。

今回ご紹介したような頻出の英会話フレーズを覚えて、ぜひ英語でできる表現の幅を増やしていきましょう!

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる