[無料] 英語学習やキャリアについてLINEで相談する

矯正って英語でなんて言うの?

kyousei

もりぞー

こんにちわ、英語とキャリア情報を発信しているもりぞーです。

この記事では、英語で「矯正」をどのように表現するかをまとめてご紹介したいと思います。

歯の矯正や視力の矯正など、病院で使うことが多い「矯正」という日本語ですが、英語ではどのように表現するかぜひ覚えておきましょう。

英語で矯正ってどう言うのでしょうか?

日本語の「矯正」という意味は、「欠点などを正しく改めさせること。まっすぐに直すこと。」と定義されています。

参照:weblio辞書

「矯正」という単語は日本語でも色々な分野で使われていますが、英語では分野によって「矯正」という単語が違ってきます。

そこで今回は分野毎に「矯正」という単語を英語でどのように表現するかを考えていきましょう。

歯科矯正の英語

歯並びを良くするために、歯医者さんでは歯科矯正の治療を受けることができますね。

よく歯科矯正で見る銀色の歯に付けるものを英語では、”braces”と言います。

また、straightenという「正しくする」という動詞を用いて表現することも可能です。

歯科矯正の英語例文

“I’m planning to get braces”. (歯科矯正器具を付けようと思っているんだ)

“She will get her teeth straightened.”(彼女は歯を真っ直ぐに矯正します)

歯科矯正に関する英語

歯科矯正=orthodontics
歯科矯正医=orthodontist
虫歯=tooth decay

視力矯正の英語

眼科での視力の矯正はどのように英語で言うのでしょうか?

視力は英語で”Visual acuity(VA)”と言います。単純にVisionいうことが多いですが。

視力の矯正は”Correct”という単語を使うことが多いですね。では一度例文を見て確認して見ましょう。

視力矯正の英語例文

“Vision without correction.”(裸眼での視力)

“Vision with correction.”(矯正後の視力)

“With contact lenses, his corrected vision was~.”(コンタクトレンズ装着後の矯正視力は~)

視力矯正に関する英語

眼科=ophthalmology
眼科医=ophthalmologist

矯正って英語でどういうの?のまとめ

この記事では英語で「矯正」をどのように表現するかをご紹介しました。

学んだ英会話フレーズは実戦で使うことで定着していきます。ぜひこの機会に英会話ができる環境をはじめてみましょう!

英会話初心者におすすめのオンライン英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

英語学習には必須のAmazonのサービス
英語学習には必須のAmazonのサービス