MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[初心者に優しい]英会話リンゲージの体験談

2021 2/05
目次

リンゲージの概要

リンゲージは高品質なレッスンをお手軽価格で受けられると人気の英会話スクールで、現在 は東京に2店舗(新宿・銀座有楽町)と横浜に教室を構えています。


※他にも多数のサテライト校がありますが、コロナウイルスの影響によりオープン日は未定 とのこと。
またオンラインレッスンもあるので、全国どこにいても教室と同じレッスンが受講できると いう利点もあります。

リンゲージのコースと料金

リンゲージでは通学スタイルとオンラインスタイル2つの受講方法があります。それぞれで、グループレッスンとマンツーマンレッスンを選ぶことができます。

グループレッスン:13,200円(税込)/月
マンツーマンレッスン:43,200円(税込)/月

レッスン時間は全て40分で、週に1回のペースで受講します。


入会費がなく完全月謝制なので、料金形態がとても明快でわかりやすいのもリンゲージの特 徴の1つ。

リンゲージの教材

リンゲージの体験談

私は地方在住なので、今回はオンラインで体験レッスンを受けさせてもらいました。 体験レッスンの所要時間は説明もあわせて60分~90分ほど。

ちなみに私の場合は80分でした。

スタッフさんによるカウンセリングからスタート

まずはスタッフの方による簡単なカウンセリングを受けます。
なんで英語を勉強している?自分ではどんな勉強方法でやってる?などの定番の質問に答え ていきます。
そのあとは、今日の流れを聞いて、不安なことがあればここで質問もできますよ。 優しくて話しやすいスタッフさんだったので、私は色々質問しちゃいました。

超ネイティブ日本人講師とのレッスン

そしていよいよレッスン開始!
今回は体験なので20分間です。
先生は日本人ですが、めちゃくちゃネイティブでびっくり!
まずはアイスブレイクに自己紹介。
何の話題でも話を広げてくれるのでついつい話が盛り上がっちゃいました。笑 レッスン内容はショートストーリーの動画を見て設問に答えていく形式。
今回はおっちょこちょいな上司との話で、単純にストーリーが面白かったので飽きることな く集中できました。

レベル判定とサービス案内

レッスンが終わったら、先生が自分のレベルを判定してくれ、それをスタッフさんから教え てもらいます。
判定されたレベルのクラスが何曜日の何時から開講しているか、レッスンの進め方はこう だ、など詳細を教えてもらって体験レッスン終了。
無理な勧誘は絶対にしませんとHPに明記されている通り、レッスン終了後1週間以上経っ ても特に勧誘はないので、自分に合っているかをしっかりと見極めると良いと思いますよ。

リンゲージのメリット

と、こんな感じでレッスンを体験し、スタッフさんにも根掘り葉掘り質問することができた ので、私が感じたリンゲージのメリットをざっざっと紹介しちゃいますね。

9段階のレベル分けで自分に最適な学習を

レッスンのレベル分けは超細かい9段階。
ここまで細かく分かれていたら自分にぴったりの授業を受けることができそうですね。
私は簡単すぎるとやる気でないし、難しすぎると自動でスリープモードに入っちゃうという 面倒くさい人間なんです。
なので、適切なレベルの授業を受けるってかなり大事。
体験レッスンで今のレベルを判定してもらえるので、自分の実力を知るにもいい機会かも。

超少人数制グループレッスン

グループレッスンっていうと学生時代の授業をイメージしませんか?
私はそのイメージを持っていたので、先生1人に対して生徒がたくさんいると思い込んでい たのですが、違うみたい。
リンゲージはグループレッスンでも5人が定員の少人数制。
しかも3人くらいの時が多いとのこと。
これだったら一人ひとりちゃんと見てもらえそうですよね。
それに毎回ほぼ同じメンバーとの授業なので、大人になってから一緒に勉強できる仲間がで きるというメリットも。

プラスワンレッスンがすごすぎる

なんとリンゲージに入会している方は、1回たったの3,000円で追加のレッスンを受けられ るそうです。
しかもレッスン内容は自分で自由に決められるというのがすごい!
普段のレッスンの復習をするもよし、英語プレゼンの練習をするもよし、自由に英会話を楽 しむもよし。
やりたいトピックがあればその資料を渡せばそれでレッスンができます。 普段のレッスンにプラスすれば、学習速度がぐんぐん加速しそうですね。

急な予定変更にも対応

学校や仕事の予定って急に変わることよくありますよね。
特にコロナ渦では先の予定が見えないなんてこともしばしば。
それに、できるだけ教室でのレッスンがよかったけど、コロナの状況によっては教室での レッスンはやめておこうと判断する方もいるのではないでしょうか。
そんな時は、前日の24時までなら別の回のオンラインレッスンに振り替えられるんです。
急な予定変更で貴重なレッスンを1回無駄に消化なんてことになったらもったいなすぎるの で、この制度はありがたいですよね。
ちなみに、仕事の繁忙期などでしばらくお休みしたい時は最長2カ月間の休会制度も利用で きるみたいなので、無理なく続けられそう。

リンゲージの気になった点

リンゲージのデメリットとまではいかないですが、体験レッスンの中でいくつか気になった 点もご紹介しておきますね。
体験レッスン当日に気になった点に加えて、入会するかどうかの決め手になりそうな部分ま で、気になったことをガンガン聞いてきちゃいました。

心配性の人も安心してね笑

体験レッスンの申し込み完了メールに当日メールにてZOOMのURLを送りますとあったの で、当日はパソコンでメール画面を開きながら待機。
まだメールが来ない、どうしよう…と不安になり、電話してみようかなとそわそわ。 そして、レッスン5分前にメールがきたーーー!
今考えればそりゃ来るよねって感じですがその時はレッスン前ということもあり、まだな の?と焦ってしまっていました。
ちゃんとメールくるので私みたいな心配性の方も安心して待っててください笑

先生の指名はできる?

私はアメリカ英語を勉強しているので、アメリカ英語を話す先生を指名できるか気になって 聞いてみました。
結論から言うと、指名はできません。
ただ、スタッフさんに希望を伝えることはできるので、できるだけ希望に合うように先生を 決めてもらえるみたいです。
ただ直前で先生が変更になることもあるので、あくまでも指名じゃないということを覚えて おいてください。

新型コロナウイルスの影響は?

新型コロナウイルスの影響で、現在は休校日が設けられているみたいです。 これは今の状況下では仕方ないことですよね。
ちなみに月・金・日がお休みだそうです。
いつまでこの曜日が休校になるかは未定とのことなので、気になった方はお問合せしてみて くださいね。
そしてオンラインだと火・水・木曜日は10時から18時、土曜日は11時から18時でレッスン を行っていることが多いとのことです。
ちなみに私のレベルで開講している枠について聞いたところ、8時や21時の枠もあったの で、意外と幅広い時間でやってくれてるのかも。

完全月額制ってホント?

レッスン費用は完全月額制ですが、もちろんテキスト代はかかります。 一年間のレッスンで通して使うテキスト代は33,000円。
はじめ聞いたときは高くない?と思いましたが、紙のテキストだけでなく映像資料付きのデ ジタルテキストもあるんだそう。
テキストはその人のレベルに合わせたものになっているので、レベルアップしたクラスにな る際にはテキストも新しいものにチェンジ。
その際は、レベルアップ割引で通常のテキスト代から1万円割引の22,000円だそうですよ。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる