MENU

英語初心者にオススメなリスニングアプリと教材まとめ[2019年最新]

2019 11/27
英語初心者にオススメなリスニングアプリと教材まとめ[2019年最新]

「英語のリスニングがどうしても苦手・・・」、「英語の音がどうしても聞こえない」と英語のリスニング学習に悩みを持っている方はとても多いです。

外大出身の僕が、英語のリスニング初心者でも気軽に練習できる、リスニングアプリと教材を紹介させていただきます。

毎日アプリで英語のリスニング力をつけて、英会話ができるようになりましょう!

英語のスピーキング練習には、[初心者向け]おすすめのオンライン英会話スクールで英会話の練習もいいですよ!

初心者にオススメなリスニングアプリ

初心者の方は、教材を使用してずっと勉強するのは苦痛に感じる人が多いのではないでしょうか?

そんな時は、スマホでどこでも気軽に英語のリスニング勉強ができるアプリがオススメです。

スタディサプリ ENGLISH(新日常英会話コース)



スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)は、1日30円以下で日常英会話をスマホで学習できるアプリです!「忙しくて英会話スクールに通うのはしんどいな・・・」という人には特にオススメです。

英会話ができるようになるのが目的のアプリですが、まずはリスニング力を鍛えることが必要です。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)では毎日の通勤や通学のスキマ時間に効率よく勉強することができますので、学習効果は高いです。シャドーイングディクテーションという勉強方法を組み合わせるとより効果的です。

公式サイトはこちら: スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

レアジョブ瞬間リスニング【無料】

レアジョブ瞬間リスニング【無料】

レアジョブ瞬間リスニング【無料】は、リアルなシュチュエーションで使える英会話がコンセプトのアプリです。

オンライン英会話スクール大手のレアジョブ英会話が無料で提供しているアプリです。

様々なシュチュエーションの英語をリスニングして、それを瞬時に答える練習をすることができます。

このアプリでリスニング力を鍛えて、実際の英会話の練習は人と実際に話して練習してみましょう!

公式サイト:レアジョブ英会話

POLYGLOTS

polyglots

POLYGLOTSはリスニングアプリとしても使用できますが、英語のリーディングアプリとして使用している人が多いでしょう。

なぜリスニングアプリとして紹介しているかというと、英文の読み上げ機能があるからです。音声スピードを変えることができるので、自分の興味がるニュースなどのリスニング学習をすることが可能です。

ディクテーションアプリとしても活用できるので、様々な利用方法を試してみてください。

VOA

VOA

VOAはアメリカのニュースサイト、Voice Of Americaのアプリです。英語が第二言語の人のために、スピードがゆっくりな英語でニュースが流れるので、初心者にも聞き取りやすいようになっています。

 

英会話初心者にオススメな教材

英会話 絶対音読 [入門編]

英会話・ぜったい・音読 【入門編】は、英語初心者の方にはまずは中学レベルの文法で話されるリスニング音声から練習するのがオススメです。

この本は同時通訳者として有名な國弘 正雄さんによる本です。

ゼロからスタートリスニング

ゼロからスタートリスニングは、11段階のトレーニングに分かれて、リスニング学習を行なっていきます。

なぜ英語が聞き取れないのかという点に注目して、聞き取りにくい英語の音についての解説がしっかりしてます。

この音に注目しながらリスニングをすることで、効率よくリスニング学習をすることが出来ます。

キクタン英会話【初級編】

キクタン英会話【初級編】は、単語の学習帳として有名なキクタンシリーズの本です。

特に、英会話[初級編]は中学レベルの語彙をある程度わかっている人にオススメの本です。

「英語の音はなんとなく分かってきたけど、喋ってる意味がまだわからない・・・」というレベルの人に最適です。

DMM英会話

DMM英会話は気軽にオンライン英会話を始めることが可能なサービスです。今なら無料体験レッスンで2回の授業を体験できるので、一度自分の実力を測ってみるのもいいでしょう!

英語初心者向けのリスニング勉強方法

基礎英単語力をつける

英語初心者の方が、英語の音が聞き取れない大きな原因の一つが「基礎単語力不足」です。ある程度の単語を知らないと、そりゃ何を言ってるかなんてわかりません。

英単語を覚えるのは大変ですが、難しい単語を覚える必要は初心者の方には全くありません。

英会話初心者におすすめな英単語帳まとめで紹介している英単語帳の中でも、簡単な英語を覚えて基礎力を身につけましょう!

基礎文法力をつける

「英文法が苦手・・・」という方は多いですが、英語と日本語は文法の構造が違うので、中学校で習う英文法は初心者の方でも理解しておく必要があります。

中学英語の文法の理解なしには、英会話初心者からの脱却は正直難しいです。

苦手な英文法ですが、いかに説明が丁寧な英文法の解説で理解するかが大事です。

英語の発音の勉強をする

「英語の発音とリスニングに何の関係があるの!?」とよく聞かれるのですが、英語の発音をきちんと理解できるようになると、それに比例してリスニング力も向上します。

英語が聞き取れない原因の一つは、英語の音が聞き取れていないからです。英語には日本語には存在しない「音」があるので、それを知ることがまず大事です。

英語発音本おすすめで、僕が使った英語の発音本を紹介してるので、英語の発音練習に役立ててください。

発音練習にはフォニックスという練習方法も楽しく効果的なので、知らない方は一度試してみてください。

毎日リスニング練習をする

継続は力なりと言いますが、英語のリスニングも毎日少しずつでも行うのが上達への近道です。

僕は通勤の時はできるだけ英語の音声をリスニングするようにしています。そうしないと、やはり英語の勘が鈍るからです。

今はアプリを利用すれば無料で簡単に英語のリスニング練習ができるので、通勤や通学中にぜひやっていきましょう。

まとめ

英語初心者の方は、相手の英語が何言ってるのか分からない・・・と悩んでいる方も多いと思います。

でも英語のリスニングは練習すればするだけ聞こえるようになってきます!「いつの間にか聞けるようになっていた!」というよりも、徐々に聞ける範囲が広がっていくというイメージを持っていたらいいでしょう。(僕は実際そうでした!)

ある程度リスニングの練習に慣れてきたら、英語の発音練習やシャドーイングといった練習方法も開始するのが相乗効果もあっておすすめです。

英語を自分で勉強していきたい方には、僕がやってきた英語の独学の勉強方法も参考にしてみてください。

お金払ってもいいから、早めに英語を習得したい方にはレアジョブ英会話シェーン英会話などで英会話の練習をするのがいいでしょう!

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数8,500人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする