MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

スマホで英会話を勉強する理由とおすすめアプリ5選

2019 1/21
スマホで英会話を勉強する理由とおすすめアプリ5選

英会話というと駅前の塾などで開かれている英会話教室に通ったり、専用の教材を注文して自宅で学習するというのが一般的でした。

しかしそれらは「時間がかかる」「高額である」という条件があることが多いのも事実です。

そこで近年、スマホを使って英会話の勉強ができるアプリが数多く出されているのです。これらは手軽にできるだけでなく、無料だったり使用した分だけを支払うという形式のため、主流になりつつあります。

ここでは特におすすめしたいスマホアプリやスマホで英会話を勉強するメリットを紹介していきたいと思います。

目次

オススメのスマホアプリ5選

スタディサプリEnglish

スタディサプリ ENGLISHは、専用の教材などを購入することなく、申し込みをするとすぐにレッスンを開始することができます。

「勉強」というと面倒で堅苦しいイメージがあり、あまりに難しい、面白くないと継続しないというものです。

しかしこのスタディサプリ ENGLISHは個性的なキャラクターが登場し、ミステリーのようなストーリー仕立てで物語が進んでいきます。

そのストーリーもゲームシナリオを数々制作してきたスタッフが手掛けているために非常に魅力的なものとなっています。

そういったストーリーを進めることで映画やドラマを鑑賞しているように英会話の勉強をしていくことができます。

「いきなりネイティブスピーカーと話すのは緊張する」という人でも安心なように登場するキャラクターと会話シュミレーションをすすめる「なりきりスピーキング」ができるのもメリットです。

スマホで最新の音声認識技術を利用しながら「話す」「聞く」ことで英会話力を伸ばしていくことができます。

「聞く」力に自信がない人は「リスニングPLUS」で弱点を分析することもできます。

公式サイト:スタディサプリ ENGLISH

ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプは、パソコンやスマホを通じて世界中の講師と直接英会話をすることができるというオンライン英会話アプリです。

アメリカやイギリスといった英語をネイティブに使う国はもちろん、世界中で80ヶ国以上の講師が在籍しているという安心さがあります。

いきなりネイティブスピーカーとは話せないという人には日本人講師も用意されているので気後れすることなく利用することができます。

日本人講師の場合は、まずは日本語と英語を混ぜたような形から少しずつ英会話にシフトしていくことも可能です。

1つのレッスンが25分という区切りで、24時間365日利用できるというのも大きなメリットです。
無料体験レッスンもあるので気軽に利用してみましょう。

公式サイト:ネイティブキャンプ

DMM英会話

DMM英会話

 

DMM英会話は、Skypeを利用してオンライン英会話のレッスンを利用することができるサービスです。

パソコンやタブレットはもちろん、スマホでも利用することができます。

マンツーマンでネイティブスピーカーと英会話をするというのは非常に高額なイメージがあるのですが、こちらは1回のレッスンが150円で受けることができるというお得な料金体系となっています。

講師は「英語を話せる」というだけでは採用されておらず、「英会話を楽しく正しく指導できる」という厳しい採用基準に合格した人ばかりですので、安心して指導を受けることが可能です。

世界中で108ヶ国の国出身の講師が在籍しているので「イギリス英語」「アメリカ英語」を学びたいというような要求にもしっかりと答えてくれます。

もちろん無料体験講座がありますので、一度それを利用してみてから考えるのも良いでしょう。
24時間365日利用できるということもあって、自分がレッスンを受けたい時間に受けることができるのもメリットと言えます。

公式サイト:DMM英会話

レアジョブ英会話


 

レアジョブ英会話は、「本格的に英会話を勉強したい」という人におすすめなのがオンライン英会話です。

採用率が1~4%という非常に厳しい試験に合格した人しか講師として採用されておらず、しかも専門の指導トレーニングを受けていますので、安心して指導を受けることができます。

日本国内では大手企業も導入しているという実績もあり、累計レッスン回数が2000万回、毎日15000回ものレッスンが行われているという国内でも最大規模のオンライン英会話サイトです。

レッスンが始まる5分前まで予約ができるという便利さや、レッスンを受けていて悩むことがあれば日本人カウンセラーに相談することができるといったようにフォローサービスもしっかりとされています。

登録している講師も約4000人という豊富さですので、自分にあった講師を選ぶことができます。
こちらも50分間の無料体験を受けることができますので、まずは気軽に受けてみましょう。

公式サイト:レアジョブ英会話

英語物語

「英語の学習書」「受験問題」「ゲーム要素」「クイズ形式」を融合させてできたのがこちらの英語物語です。

すでに100万ダウンロードがされているという人気コンテンツで、受験生から社会人まで幅広く利用されています。

ロールプレイングゲームのように進んでいくこのアプリは英単語、英文法、英作文などを多くのキャラとともにクリアしていく形式になっています。

1200以上の「ご当地ゆるキャラ」が登場し、見た目にも飽きさせません。
しかしそれらの音声がすべて英文で表示することができるという機能に加えて、センター入試に出題された問題まで掲載されていますので、決して「楽しいだけ」のアプリではありません。

スマホで英会話を勉強するメリット

場所にとらわれない

スマホで英会話を勉強する大きなメリットがこの「どこでも利用できる」ということです。

従来の英会話と言えば時間をとって英会話教室に行かなければいけなかったために、レッスンの時間以外にも多くの時間を必要としました。

しかしスマホを使っての英会話は、スマホさえ手元にあれば場所を選びません。手が空いたときに、その場所で利用することができるのです。忙しい日本人にとってこれは大きなメリットと言えるでしょう。

手軽にできる

もう一つのメリットが「手軽にできる」ということです。

今までの英会話はレッスンの申し込みも直接行ったり、電話予約をしなければいけませんでした。

そもそも入会手続きなどでスクールに行かなければならず、書類を多く書いたりして面倒なことが多くありました。

しかしこういったアプリを利用する英会話は非常に気軽に利用することができます。
ほとんどのアプリがダウンロードをして簡単な手続きをするだけで、すぐにレッスンを開始することができます。

無料体験がついていたり、1回あたりのレッスン料が数百円程度であるために「合わない」と感じたら辞めることも簡単です。

もちろん違約金などを支払うということもありません。
この気軽に始められて、気軽に辞められるということもメリットなのです。

毎日の習慣にできる

通うのに面倒であったり、手続きが面倒な場合、始めたものの長続きせずに辞めてしまうということも多くあります。

しかしスマホで気軽に空いた時間にできる英会話は、自分が利用したいときに利用できるために継続して学習しやすいのです。

毎日の出勤前や寝る前などにするというようにすれば習慣にしてしまうことも可能です。

語学の学習は何よりも「継続すること」が重要ですので、その意味でも理にかなっていると言えるでしょう。

まとめ

英会話は勉強したいけど面倒な手続きはしたくない、という人にとってスマホで気軽にできる英会話はまさにうってつけです。

ダウンロードや最初の手続きも簡単ですし、無料体験がついているものも多いので、まずは気軽に利用してみて自分にあった英会話アプリを探していきましょう。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる