MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

Novakid体験談 | 口コミ・評判も紹介

2021 2/22
目次

Novakidとは

リーズナブルな料金で始められる子供向けオンライン英会話教室です。

Novakidの特徴

・ゲームで学ぶ
・英語に没頭できる環境
・教育資格のあるネイティブ教師
・25分間のマンツーマンレッスン

パソコンやタブレットを使ってオンラインでレッスンを受けますが、先生の顔が見えるだけでなく、パソコンの画面を使って英語で指示された箇所に〇をつけたり、説明を耳と目で理解したりすることができます。


幼児でも飽きずにレッスンに集中することができる25分間のマンツーマンレッスンです。

Novakidのコースと料金

月3,760円から始めることができます。

この場合、週1回、月4回のレッスンです。1回のレッスンが25分なので、実際に教室に通うのと同じか少し安いぐらいでしょうか。(レッスン単価940円/回)

送り迎えの時間・負担などを考えると断然楽ですし、マンツーマンなので25分間みっちり英語環境に集中できるので教室に通うより効率的かなと思います。

月6,720円 月8回レッスン (レッスン単価840円/回)
月9,600円 月12回レッスン (レッスン単価800円/回)

というコースもあります。消化しきれなかったレッスンは次の月にレッスン単価の50%を繰越すことができ、レッスンを購入(追加)することができます。
一番低い3,760円の月謝で始めて、余裕がある月は940円を入金し、レッスンを追加受講することも可能です。

Novakidの体験談

マイページに出ていた体験レッスンを担当してくれる予定の講師の名前と紹介ビデオのリンクが載っていました。
そのビデオを見るからに明るくて子供に教えるのが上手そうだということがとても伝わってきました。(期待大!)

いざ体験レッスンが始まってみると・・・下の子が「私もやりたい!(画面の前に座りたい!)」と泣きわめき、先生の声が聞こえない(汗)。

その日は受講予定の息子と、3歳下の妹の2人を自分ひとりで見る(通称:ワンオペ)日だったため、かなりカオスな状態でレッスンが始まりました。

子供慣れしたベテランの先生

先生は下の子が泣いていても嫌な顔ひとつせず、何とか息子の名前を聞き取ってくれ、レッスンがスタート。
途中、娘をおやつでごまかしていたのですが、今度は息子が妹のおやつが気になりレッスンに集中できないという事案が発生・・・・

と思ったら、画面の向こうで先生がカラフルな卵を息子に選ぶように呼びかけている・・・。息子が「ブルー!」と言うと、先生が卵を開け中からクッキーが!!


先生「息子くん、Ah~(アーと口を開ける仕草)」
息子「アー」
すると、先生が持っていたクッキーが消えた!?
もう一度息子が口を開けると、先生が息子の口の中から取り戻すジェスチャーをして、消えたはずのクッキーがまた画面越しの先生の手元に!
それを見て息子は大興奮。
こんな風に子供の興味と集中を集めてくれ、なんとか息子も途中で飽きずにレッスンを最後までこなすことができました。

パソコンの画面を使ったレッスン

レッスンの序盤に、画面の中に丸い点線が出てきて、マウスでなぞるように指示があります。
息子はパソコンにほとんど触ったことがなく、しかもマウスを用意していなかったので、タッチパッドでやらなければならず、悪戦苦闘してしまいました。
その後も「眼(eyes)に〇を付けて」など指示があり、画面に直接指を付けて〇を描いていきました。こういうレッスンの場合はタブレットでの受講は便利だなと思います。
また、画面上には先生の顔が映っている画面、息子が映っている画面、レッスンで使う画像の画面(これが一番大きい)の3つが主に表示されており、息子は先生の顔を集中して見ており、時々出る画面上での指示が息子にはわかりにくかったようです。
ですが、これもレッスンを重ねていけば要領を掴めるのではないかと思います。
オンラインレッスンならではの取り組みで、とても良いなと思いました。

スターがもらえる

課題をクリアすると一つずつ星(スター)がもらえます。
画面上に20個ぐらいの星が並んでいて、クリアすると一つ星が光ってどんどん集めていく感じ。レッスンへの意欲と集中力が増す気がします。

1つのレッスンの終わる時間までに全部揃っていなくても、最後の課題をクリアすると先生が足りない分のスターをくれるので、子供にとっては嬉しいかなと思いました。(全て集められなかったことでモチベーションが下がることはなさそうです)

Novakidの良かった点

今回息子は初めてのオンライン英会話レッスン体験でした。家では気が向いた時にしか「おうち英語」的なことをしてこなかったので、英語で自己紹介も出来ません。

そんな息子と一緒にNovakidの体験レッスンを受けたときの良い点を3つ挙げてみようと思います。

子供(4~12歳)に特化したオンライン英会話教室

よくあるオンライン英会話だと大人向けの中に子供にも対応した講師がいるという感じですが、Novakidは完全に子供向けのオンライン英会話教室。

講師は全て子供に英会話を教えるために在籍している人なので、当たりハズレは少なそうなイメージです。(あくまでもイメージ)


コンテンツも子供向けのものが充実しているので、あっという間の25分間になりそうです。

フィードバックが英語と日本語で読める

その日のうちに先生からレッスンのフィードバックがメールとマイページに届きます。


先生はもちろん英語で書いていますが、日本語と表示切替ができるので、親御さんが英語ができなくても理解できます。(自動翻訳なので完璧な日本語ではありません)


フィードバックでは子供ができたところをたくさん褒めてくれて、次回までにどんなところを伸ばせるといいね、という内容が書いてありました。同時に次回までの課題(宿題)も指示があり、体験レッスンからそのまま続けていきたくなるような仕組みでした。

宿題が出る

レッスンは一回25分なので、週1回だとすぐ忘れてしまいそうですよね。

Novakidは宿題がいくつか出て、マイページから取り組めるようになっています。
宿題と言っても年齢やレベルに合わせたものなので難しくなく、次のレッスンまでに楽しく取り組めるようなものでした。

幼児だと親が一緒に横について見てあげる必要がありますが、慣れてきたら一人でできるかもしれません。

パソコン一つでレッスンが受けられ、自宅でのワークにも取り組めるのは便利ですよね。

Novakidの気になった点

全体的に印象の良かったNovakid。ここでいくつか気になった点を挙げてみたいと思います。

以下が気にならない方にはNovakidは素晴らしいオンライン英会話教室だと思います!

日本語表記が怪しい

まず、マイページ作成時に名前を登録した時にすでに日本語がおかしい・・・。

保護者と受講者(子供)の2つを登録するのですが、子供側のアイコンに触れると「学生?こちらです!」という吹き出しが出てくる・・・

しかも漢字を使っているので幼児は読めないよなぁと思いつつ、クリックすると宿題ができるページに入ることができます。

キャラクターの絵柄がかなり独特

子供にとってどうなのかはわかりませんが、親目線で見ると、アイコンやマイページに載っているキャラクターの絵柄が独特で何となく好きになれないなと。


もうちょっと子供向けに可愛い、ほんわかしたタッチの絵柄にしてほしいなと思いました。

特に幼児の時期はキャラクターが好きになって、そのキャラクターが見たいから勉強したい!と意欲が湧くこともあるので、絵柄は大事だなと個人的に思います。

今後、デザインにも力を入れてくれることを願います・・・。

4歳からが対象なのに漢字だけの表記がある

Novakidは4~12歳が対象のキッズオンライン英会話。


未就学児、それから小学生になりたてだと漢字が読めない子供もいるはず。

「宿題」など感じでしか表記がない箇所がいくつかあり、親がサポートする必要があるなと感じました。
とは言っても、だいたいどの辺りをクリックすれば良いかは検討がつくので、慣れてくれば子供も一人で取り組めるとは思います。


レッスン内容はとても良いですが、サイトの作りとしては今後改善されていくことを期待しています。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる