MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

英会話学習におすすめな海外ドラマと映画まとめ

2019 8/15

英語で好きな海外ドラマや映画を字幕なしで理解したい!と思ったことはありませんか?

正直、外大の英語学科出身でオーストリア留学をしていた僕でも、未だに聞き取れない英語が海外ドラマや映画では出てきます。

しかし、英語が比較的優しいドラマや映画を選べば、英語の学習教材として利用することも可能です。

今回は昔僕が実際に利用していたドラマと映画で、特に優しめの英語で話されてるものを紹介します。

目次

フレンズ

フレンズは、僕も大学生の頃にDVDをわざわざ買い、英会話のフレーズを学ぼうと思ったドラマです。

6人の男女の恋愛や人生についてのコメディドラマで、時にはウルっと泣けるシーンもあります。

楽しみながら英語を勉強できるというのは最適な方法なので、フレンズを一度観てみるのをオススメします。

フルハウス

フルハウスは、僕のような30代ぐらいの人には、小学生の時にテレビで観てた人も多いはずです。

内容はコメディですが、妻を事故でなくした夫と、夫の男友達2人が協力して娘達を育てていく姿は、笑いあり涙ありです。

ラブ・アクチュアリー

ラブアクチュアリーは、様々な登場人物が経験するクリスマスの過ごし方を映したラブコメディです。

日本でもめっちゃくちゃこの映画が好きな人も多かったです。

ラブアクチュアリーは主要な登場人物が多いので、様々な英語の音を学習することができます。

英語については、比較的ゆっくり話されるので、英語中級者にも理解しやすいです。

海外ドラマや映画を利用した英語の勉強方法

好きな作品を可能な限り選ぶ

勉強のコツは継続できるかどうかなので、自分が興味あるドラマや映画を教材にするのが大事です。

ただ、会話のスピードが早い作品や、スラングが多くて難しい作品なども多数あるので、そこは慎重に選びましょう。

字幕を見ないでリスニング

教材を選んだら、まずは字幕なしの英語だけで見てみましまょう。

初心者の方は、日本語字幕をつけて意味を理解しながらで大丈夫です。

英語字幕を見ながらマンブリング

リスニングを終えたら、英語字幕にしてマンブリング(聞こえてきた音をつぶやく)しましょう。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる