MENU

幼児や子供向けの英語の歌

2019 9/03
幼児や子供向けの英語の歌

こんにちわ、英語ブロガーのもりぞー(@englishinform)です。

うちの娘の英語の勉強用に良い歌はないかな〜と思ったのが今回色々な歌を調べたきっかけでした。

幼児向けの英語教材は歌を中心としたものが多いです。そこで今回は子供に人気のある英語の歌を集めてみました。

Youtubeにもたくさん載ってるので、ぜひ家のBGM的に流して、お子さんと一緒に英語を勉強していきましょう。

もりぞーのアイコン画像もりぞー
うちの娘も英語の歌が本当に好きです!

The Finger Family

The Finger Familyは親指をお父さん、人差し指をお母さんというように擬人化した歌です。

テンポが良い歌なので、ついつい子供の前でも口ずさんでしまいます。

Hello, Hello How AreYou

この歌では英語での挨拶やお腹が空いたーなど、子供が比較的早くからしゃべれる言い回しを中心とした歌になっています。

Head Shoulders Knees & Toes

英語の歌でも人気の歌で、身体の部位の単語を覚えるのに役立つ単語がいっぱい出てきます。

Little Baby Bumでも収録されているので、娘も大好きです。

Row Your Boat

Row Your Boatはゆったりとした流れの歌で、うちの娘が眠りにつくこともある歌です。

19世紀にアメリカで作曲された歌といわれています。

The Itsy Bisty Spider

The Itsy Bisty Spiderは、小さなクモが雨どいを登っていこうとして、雨水に流されるけど、再度挑戦するストーリー。

韻を踏んだリズム感ある歌なので、子供も踊ってみています。

まとめ

幼児や子供向けの英語の歌を集めてみました。

うちの娘はお風呂上がりに毎日英語のDVDを見ながら、お母さんがお風呂に入っているのを待っているという習慣があります。

英語の歌のDVDを見ているときは、めちゃくちゃ大人しいので助かっています笑

関連記事:幼児・子供向けのおすすめ英語DVD・CD 

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数8,500人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする