MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[レベル別]シャドーイングおすすめ教材(本・参考書)

2020 9/27
[レベル別]シャドーイングおすすめ教材(本・参考書)
もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事ではシャドーイングしたおかげで、
TOEIC670点から970点まで上げた僕が厳選するシャドーイング教材を紹介しますね!

シャドーイングにおすすめの教材を、初心者・中級者・上級者という3つのレベル別に紹介していきますね。

シャドーイングの教材選びに失敗しない選び方も後半に紹介するので、ぜひ最後まで読んでください!

目次

初心者におすすめのシャドーイング教材

英語初心者にとって、シャドーイングはかなり難易度が高い英語学習方法です。

それゆえ、音声がゆっくりで文章構造が優しい英語教材を選ぶことが上達への近道になります。

決定版 英語シャドーイング [超入門]

created by Rinker
¥1,848 (2021/10/27 12:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

決定版 英語シャドーイング [超入門]は僕の母校、神戸市外国語大学の教授だった玉井先生が執筆された本です。

僕も大学時代に玉井先生から直接シャドーイングの指導を受けた経験があります。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

授業でも使用したこの本が「シャドーイングの基礎を知る」には最適だと自信を持って言えます!

新ゼロからスタート シャドーイング 入門編

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/27 12:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

新ゼロからスタート シャドーイング 入門編は英語初心者の人が、リスニングとシャドーイングの基礎を鍛えるのに最も適した1冊です。

Kindleでも音声ダウンロードをすればシャドーイングができるので、持ち運びにも便利で助かります!

中級者におすすめのシャドーイング教材

決定版 英語シャドーイング

created by Rinker
¥1,980 (2021/10/27 12:56:06時点 Amazon調べ-詳細)

決定版 英語シャドーイングは決定版 英語シャドーイング [超入門]よりも内容が少し難しくなった本です。

中級者の人は徐々にネイティブの会話表現をリスニングしてから、それをシャドーイングでアウトプットを行う練習が必要になってきます。

これを問題なくできるようになれば、ネイティブ同士の会話をシャドーイングする上級の教材を試していくといいでしょう。

英語耳

created by Rinker
KADOKAWA
¥4,500 (2021/10/27 12:56:07時点 Amazon調べ-詳細)

英語耳はシャドーイング専門の本ではないんですが、英語の発音の練習をすることで、シャドーイングの学習効果が何倍も上がります。

英語の発音を理解することで、今まで聞こえなかった英語の音を聞くことが可能になったり、ネイティブに伝わりにくかった自分の英語の発音が伝わりやすくなります。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

英語耳は日本語の発音本の中でも、個人的に一番おすすめしている本

上級者におすすめのシャドーイング教材

英語上級者の人向けのおすすめ教材は、シャドーイング用の教材ではなくもっと実践的な教材になります!

English Journal

僕が英検1級やTOEIC970点を取得できるレベルになったのは、English Journalを何百回もシャドーイングした結果です。

English Journalは海外セレブのインタビューなどネイティブの英語が収録されているので、シャドーイングするのは相当難しいですが、これで鍛えれば僕の英語のレベルまで到達できるのは間違いないです。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

English Journalは内容も相当面白いので、勉強している感覚ではなくシャドーイングの練習ができました!

CNN ENGLISH EXPRESS

created by Rinker
¥990 (2021/10/27 12:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

CNN ENGLISH EXPRESSはEnglish Journalと共に僕が英語力を一気に伸ばすことのきっかけを作ってくれた雑誌です。

CNNはアメリカの有名なニュース番組(日本でいうNHK)なので、English Journalよりは政治や経済、ビジネスなどの単語や言い回しについてのシャドーイングの練習をすることができます。

失敗しないシャドーイング教材の選び方は?

シャドーイング教材も様々なものが販売されていますが、たまに内容がひどいものがあるのも事実です。

そんな変な教材を選ばないためにも、教材を買うときは下記のことに注意しておいてください。

自分のレベルに合うものを選ぶ

当たり前なんですが、自分のレベルとかけ離れた教材を選ぶと確実に挫折します。(何人もそんな方を見てきました・・・)

自分のレベルに合うシャドーイング教材を選ぶときは、現在の自分が”少し”難しいと感じる教材を選ぶのがポイント。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

今回レベル別に紹介した教材にハズレはないので、そこから選んで頂くとベストです!

英語のスクリプト(テキスト)があるものを選ぶ

シャドーイングの教材を選ぶ際には、シャドーイングする教材のスクリプト(テキスト)がある教材を選んでください。

理由は、シャドーイングで話せなかった単語やフレーズをスクリプトを見て確認することが、シャドーイングの上達に必要だからです。

自分の目的に合う教材を選ぶ

英語を学習する目的は人によって全く異なります。例えば、TOEICのスコアアップをした人と大学受験の英語を勉強したい人では勉強方法が全く異なってきます。

例えば、TOEICのスコアアップを目指す人は、シャドーイング教材もTOEICのリスニング教材で行う、という風にアレンジすることをおすすめします。

何冊も教材を買わない

これは英語初心者の人でよくある失敗なんですが、「シャドーイングの勉強をやろう!」と意気込んで、シャドーイングの本を一度に何冊も購入することです。

何冊も同じような本を買っても正直効果は上がらないので、同じ教材や本を何度も復習することが大切です。

シャドーイング教材のまとめ

この記事では、僕が英検1級やTOEIC970点を取得できるレベルになる基礎を作ってくれた、シャドーイングという英語学習の教材について紹介させて頂きました。

シャドーイングは音声とスクリプトさえあれば誰でも無料で始めることができるので、英語力を今以上にアップしたい人は、ぜひ今日から練習を初めてみましょう!

シャドーイングに慣れてきた人は、次のステップは実践会話の練習です。

オンライン英会話を利用すれば格安で英会話の練習ができるので、自分の実力がどれぐらいかを一度試してみましょう!

無料体験があるオンライン英会話はこちらです!

英会話初心者におすすめのオンライン英会話

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる