MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

TOEIC700点のレベルは?おすすめの勉強方法をご紹介

2020 4/23
TOEIC700点のレベルは?おすすめの勉強方法をご紹介
もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事ではTOEIC700点取得のための勉強方法についてご紹介します。

TOEIC700点があれば、就職や転職で有利になるので、ぜひ700点以上目指して勉強していきましょう。

目次

TOEIC700点は就職や転職に役立つ

以下の表のように上場企業の68.6%の企業が国際部門で業務をするためにはTOEIC700点を求めています。また平均点は750点であり、より高いレベルのスコアを求める企業も少なくはありません。

TOEIC700点は就職や転職に役立つ

また国際部門でなくても6割の企業がTOEICテストの結果を利用しています。この数値は年々増えていく傾向にあります。

さらにより多くの社員に英語テスト受験をもとめているのです。

そのためTOEIC700点をとっておくことは就職や転職にも役立つといえます。

参考:「上場企業における英語活用実態調査2013年」報告書

TOEIC700点が求められる企業は?

TOEICを採用基準にしている企業はリクナビでTOEICと検索をして確認することができます。その結果多くの企業がTOEIC700 点を求めていることがわかりました。

主なTOEIC700点を求めている企業

企業名 業種
持田製薬株式会社(東証一部上場) 医薬品
株式会社リニカル(東証一部上場) 医薬品
住友商事パワー&モビリティ株式会社 商社(機械)
株式会社MOLDINO(三菱マテリアルグループ) 金属製品
株式会社四国銀行 地方銀行

参考:リクナビ

上記の例はごく一部であり、業種や地方の企業などを問わずTOEIC700点を求めている企業が多くあります。

TOEIC700点のレベル(難易度)は?

TOEIC700点を英検に換算すると、英検2級から準1級レベルといわれています。

英検2級は高校卒業レベルであり、準1級であれば大学レベルとなります。TOEIC750点をとれるようであれば、十分に英検準1級を合格できるレベルだといえます。

しかし英検とTOEICでは試験内容が全くことなるので、あくまでレベルの参考にするようにしてください。

TOEIC700点から800点へ到達するには?

TOEIC700点はすでに中級者以上のレベルであり、すでに英文法やリスニング、リーディングいずれの部門でもある程度できているはずなので、精読から速読などさらにレベルをあげる必要があります。

つまりすでにできていることをより早くできるようにするようにしてください。そのためには一旦日本語で考えることをしないで、英語で理解することも大切です。

TOEIC700点に必要な勉強時間

TOEICのスコアをあげるためには、相応の勉強時間が必要になります。TOEICを開発する際に関った元早稲田大学教授である故・三枝幸夫さんがまとめたデータです。

参考:A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success

左側のCurrent Scoreが現在のスコア、Target Scoreが目標にしているスコアです。

たとえば現在650点の方が750点を目指すためには225時間必要です。100点スコアをアップするのに1日2時間勉強をしても、4か月間かかる計算となります。

TOEIC700点の勉強方法

TOEIC700点をとるためには、高校で習う英文法の総復習が必要です。下記の「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」を使って勉強をしてください。

さらにリスニング対策、リーディング対策をする必要があります。問題集を使い何度もくりかえし勉強をしてある程度すらすらと解けるようになってきたら、本番の試験と同じように時間を気にするようにしてください。

TOEICでは思った以上に時間が足りないと思うことが多く、日頃から訓練をしておく必要があります。

TOEIC700点に役立つ参考書と問題集

TOEIC700点をとるためには以下のことが必要となります。

700点のために必要なこと
  • 高校レベルの英文法を理解する
  • 単語力をつける
  • リーディング・リスニングの問題を解く
  • 公式の問題集を何度も解き試験に慣れる

ここでは英文法をわかりやすく勉強できる3冊をご紹介します。

高校英文法をひとつひとつわかりやすく

created by Rinker
¥1,210 (2021/04/15 05:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

TOEICで700点をとるためには、高校で習う英文法を全て把握しておく必要があります。

そこで英文法を分かりやすく説明している「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」がおすすめです。英文法の基礎から解説してくれているので、中学英語が不安な方でも安心です。

英語の基本ルールをわかりやすく説明しているのでおすすめです。

TOEICテスト スーパー英単語

created by Rinker
¥1,650 (2021/04/15 05:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

TOEIC700点をとるために必要な3,000語が収録されている「TOEICテスト スーパー英単語」がおすすめです。

通常のアルファベット順ではなくTOEICに対して重要度順に並んでいるので勉強をしやすくなっています。この本に載っている単語を全て覚えたら十分にTOEIC700点レベルの単語力があります。

関連記事:[完全保存版] TOEICおすすめ単語帳とアプリまとめ

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

created by Rinker
¥2,530 (2021/04/15 05:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

TOEIC700点レベルにするには、何度も問題を解く必要があります。そこで「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」がおすすめです。資格の学校で有名なTACが作っている問題集であり、TOEIC700点レベルに必要なリスニングやリーディング、英文法の問題が豊富です。

TOEICの出題の仕方は毎回似ており、出題の傾向をつかむこともできる一冊です。

TOEIC700点のまとめ

この記事ではTOEIC700点について、就職や転職にどのように役立つか、どのように勉強していけば良いかについてご紹介しました。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる