MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[社会人向け] 大阪のビジネス英会話専門の英会話スクールまとめ [2019年最新版]

2019 10/24
[社会人向け] 大阪のビジネス英会話専門の英会話スクールまとめ [2019年最新版]

ビジネス英会話が必要になったけど、英語が苦手・・・という方には、ビジネス英会話コースがある英会話スクールで集中的に勉強するのがオススメです。

今回は大阪でビジネス英会話を学ぶことができる英会話スクールのオススメを、外大出身で英会話スクール勤務経験がある僕が紹介します。

お金を無駄にせずに、ぜひ投資した効果がでる英会話スクールを選びましょう!

目次

PROGRIT



【PROGRIT】はコンサルティング会社のマッキンゼー出身者が立ち上げた短期集中型の英会話スクールとしてメディアでも有名になっています。

PROGRITの特徴
  • 英会話のコンサルティングサービス
  • 集中した短期学習期間

【PROGRIT】ではビジネス経験を持つコンサルタントが専属でついてくれます。

英会話の上達の悩みや、どのように英会話をビジネスで利用するかの相談にのってくれます。

英会話が上達しない大きな理由は、継続ができないことです。

その英会話の継続できる仕組みが、英会話のコンサルタントと一緒に学習計画を立てることです。

月に80時間という学習時間を2ヶ月間やり遂げます。

毎日2.5時間以上を英会話学習にあてることで、大学受験のようなイメージの集中した学習となります。

シェーン英会話

シェーン英会話

シェーン英会話の特徴

英語教授資格を持った講師

シェーン英会話の講師は、ネイティブ講師でCELTAといった英語教授資格を持っている講師です。

40年間の指導ノウハウ

シェーン英会話は日本で40年間継続している英会話スクールです。

その指導経験の長さが、カリキュラムに反映されています。

シェーン英会話の大阪校舎

シェーン英会話は大阪で5校あります。

シェーン英会話のコース

日常英会話コース
ビジネス英会話コース
TOEIC対策コース
IELTS対策コース
旅行英会話コース

シェーン英会話の無料体験で自分の今の実力を試してみましょう。

Gaba

GABA

Gabaマンツーマン英会話の特徴

Gaba【GABA】マンツーマン英会話は、マンツーマン英会話の中ではレベルが高い英会話スクール。しかし、価格はそれなりに高額になるのもマンツーマン英会話の特徴です。

予定の調整が便利

Gaba【GABA】マンツーマン英会話の一番の利点は、授業を予約調整がやりやすい点です。それを一番の重点に奥方にはオススメです。

マンツーマンなので苦手が克服しやすい

マンツーマン英会話なので、自分が苦手な部分を克服することができます。グループレッスンだとどうしても他の生徒との進捗具合が違うので、自分の苦手の克服だけをすることができません。

前回行った時の記事を書いたこちらもGabaに行く前には読んでおいて頂ければと思います。

マンツーマン英会話のGabaのレベルチェックに疑問あり?

PHILLIP JAMES

PHILLIP JAMESについては、大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESの無料体験レッスンに行ってきたレポートにも感想を書いてるので参考にしてください。

PHILLIP JAMESの特徴

講師が全員ネイティブ

PHILLIP JAMESの講師は全員がイギリス、カナダなどのネイティブスピーカーです。全員が英語教授法を資格を持っているので、生徒がどのような英語学習の問題があるかを理解してくれます。

IELTS対策が強い英会話スクール

海外留学に必要なIELTSの対策が強いのが特長です。僕もIELTS試験対策をこの学校でマンツーマンで行っていました。IELTSのおすすめ参考書も紹介してくれるので、それでしっかり勉強しました。

アップルK

アップルKの特徴

講師が全員日本人

TOEICのスコアアップだけが目標なら、講師は日本人講師がオススメです。なぜなら、TOEICに必要なのは英語の読解力と、解答のテクニックだからです。

費用がリーズナブル

アップルKのTOIEC対策講座はTOEIC対策のコースとしてはかなりお安いです。費用については、下記を参考にしてください。

アップルKの受講料

グループレッスン:60分コース4回  9,800円/月

まとめ

大阪で何か目的があって英語を勉強したい場合は、下記のオススメ英会話スクールのまとめもぜひ参考にして、自分に一番あった英会話スクールを探してください。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる