MENU

幼児・子供向けのおすすめ英語教室

2020 2/18
幼児・子供向けのおすすめ英語教室

こんにちわ、英語ブロガーのもりぞー(@englishinform)です。

「自分の子供には英語に困って欲しくない!」そんな風に思っている方は子供をもつ方には多いんじゃないでしょうか?

もりぞーのアイコン画像もりぞー
なぜなら僕自身が英語習得で苦労して、娘には英語習得で苦労させたくないからです

幼児英語を学ぶためには、幼児英語教材も大切ですが、発音やイントネーションを学ぶには英語をアウトプットする環境が大切です。

そんな環境には幼児・子供向けの英会話教室が最適なので、今回はおすすめの英会話教室を紹介していきます。

どうしても通学型の英会話教室に通わせるの難しい方は、子供向けのオンライン英会話も検討してみるのもいいでしょう。

シェーン子ども英語

シェーン英会話 無料体験レッスン申込み

シェーン英会話が運営する子供向けの英会話教室です。僕も大人向けの英会話スクールで度々おすすめしているスクールですが、実は子供向けにも評判がいいんです。

年齢ごとに適したレッスンが違ってくるので、自分のお子さんの英語のレベルを無料体験で測ってから、どのクラスが適しているかを確認してみましょう。

ベルリッツキッズ

ベルリッツキッズ

ベルリッツキッズ3名までの少人数レッスンとなっており、一緒に英語を学べる友達もできてしっかり英語学習をすることができます。

ベルリッツキッズは4歳〜小学6年生が対象となっており、小学校の英語必修化において他のお子さんと英語力の差がつくのが心配な親御さんには安心して通わせることができる英会話スクールです。

公文(くもん) 幼児英語

KUMON 幼児英語

公文(くもん)幼児英語は子供の自習を促せることができる幼児向けの英語教室です。

公文(くもん)幼児英語では、ネイティブの講師や英会話のレッスンがある訳ではないので、英語を話せるようになるか?と言われると、それほどの効果はないと言えます。

しかし、公文式の最大のメリットは「自分で勉強することを子供が学べる」ことです。この自習の楽しさを覚えることで、今後大学生までずっと勉強を続けられるのが公文の良い点ですね。

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室は0歳から小学生まで幅広い年齢の子供を対象とした幼児・子供向けの英会話教室です。

ヤマハ英語教室の講師は日本人の講師ですが、全員ヤマハの認定試験に合格した先生です。日本人講師だからこそわかる、日本人の幼児や子供に対する英語の教え方が評価されています。

ECCジュニア

ECCジュニア

ECCジュニアは幼児・子供向けの英会話教室で、英会話大手のECCが運営しています。全国各地に教室があるので、通いやすい!というのがECCジュニアの一つの特徴です。

また、お友達と一緒に英語を学ぶ子供たちも多いので、ECCジュニア内でも友達がたくさんできます。

まとめ

幼児・子供向けの英会話教室について紹介してきました。幼児・子供向けの英会話教室にはどうしても親の「送り迎え」が必要になります。

「送り迎えの時間が取れない・・・」「ネイティブの講師に教えて欲しい」と思っている方は、子供向けのオンライン英会話を検討してみるのをおすすめします。

英会話にはインプットの時間も大切です。自宅で出来るインプット学習は下記の教材も活用して効率的にやってみてください。

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数8,500人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする