ハッピーイングリッシュは効果あり?口コミ・評判まとめ

ハッピーイングリッシュ

自分の子供向けに英語教材を探している時に、「ハッピーイングリッシュ」という教材の名前を聞いたことはないでしょうか?

もりぞー

ハッピーイングリッシュは英語のチャンクやリズムといった発音やスピーキングに関わるものを学べる教材です。

今回はハッピーイングリッシュのメリットとデメリットを両方紹介することで、どんな子供におすすめの教材なのかを理解して頂くのが目的の記事です。

関連記事:幼児英語おすすめ教材まとめ

ハッピーイングリッシュの対象年齢は?




ハッピーイングリッシュの対象年齢は小学校4年から6年生になっています。

小学校4年生以下になると、それ以前に英語の勉強をしてなかった子供には少し難しいイメージです。

中学生がやるには英語の文章が簡単すぎるので、長期的には物足りなくなってしまうでしょう。

ハッピーイングリッシュのメリット

ハッピーイングリッシュのメリットについても理解しておきましょう。

チャンクとリズムが学べる

ハッピーイングリッシュの最大のメリットとしては、英語のチャンクとリズムが学べる教材になっていることです。

チャンクとは言葉の塊のことです。英語でもチャンクと呼ばれるフレーズの様な塊があり、その発音やリズムを取得することで、リスニングやスピーキングの能力が向上します。

大人向けの教材では特に英語のチャンクとリズムを学べるものが少ないので、ハッピーイングリッシュはこの点が学べるのがいいですね。

フレーズが実用的で使える

ダメな英語教材の特徴として挙げられるのが、全く普段使用しないフレーズが記載されていることです。特に日本人によって作成された教材はその様な傾向が多い印象があります。

しかし、ハッピーイングリッシュはネイティブ講師でありながら、日本語も話せる講師によって作成されているので、日本人向けに実践的なフレーズが紹介されているのです。

イムラン先生の動画講義が見れる

ハッピーイングリッシュは、イムラン・スィディキという先生によって創られた教材で、イムラン先生は日本の教育界でも有名な先生です。

そんな先生が解説する動画を見ることができます。

英語に関する様々な著書も出されているので、すでに大人用の英語教材を使用したことがあるかもしれません。

個人的には、このイムラン先生の動画は子供と一緒に英語を学んでいる大人向けな気がします。

ハッピーイングリッシュのデメリット

ハッピーイングリッシュのデメリットについても知っておき、メリットと一緒に比較してみましょう。

価格が若干高い

ハッピーイングリッシュの教材価格は、29,800円(税抜き)の買い切りとなっています。

幼児向けの教材の中では、ディズニーの教材と比較するとかなり安いですが、少し高い気はしますね。

子供が飽きる可能性がある

これはどんな教材にも当てはまるのですが、子供がハッピーイングリッシュを飽きる可能性があります。

子供向けに可愛いイラストで子供を惹きつける工夫はされてますが、年齢が変化すると興味関心も変わるので、4年生から6年生までずっと使い続けられることはないかもしれません。

ハッピーイングリッシュの教材

ハッピーイングリッシュの教材は下記のものがセットになっています。

  • ガイドブック
  • テキスト3冊
  • LESSON用CD12枚
  • 復習用の聞き流しCD1枚
  • レッスンの解説DVD1枚

ハッピーイングリッシュについてのまとめ

ハッピーイングリッシュについてまとめました。

ハッピーイングリッシュでは勉強が物足りなくなったお子さんには、下記の記事で紹介しているオンライン英会話やDVDなどで勉強を継続していくのもいいでしょう。

幼児英語教育に興味がある方は下記の記事もぜひ読んでおいて欲しいです。

関連記事:子供に英会話はいつから習わせると効果的か? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です