MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

IELTSのリーディング対策と勉強方法まとめ(難易度って実際どのぐらい?)

2020 5/12
IELTSのリーディング対策と勉強方法まとめ(難易度って実際どのぐらい?)

IELTS試験の中で、リーディングは比較的日本人は得意な領域だと言われてますが、いざ6.0以上を目指すとなると、スコアが伸びない・・・と悩んでいる人がたくさんいます。

この記事を読めば次のような悩みを持った人の悩みを解決して、IELTSのスコアを上げて希望の留学先に行けるようになります。

  • IELTSリーディングの時間が足りない
  • IELTSリーディングが難しくてスコアが伸びない

正直いうと、IELTSのリーディングは英語の資格試験の中でも、かなり難しめの部類に入ります。

そのため、しっかりと対策と勉強をした上でないと、希望のスコアに到達しないことも大いにあります。

今回はIELTS6.5を取得した僕がおすすめするIELTSリーディング対策と勉強方法を伝えて行きます。

一つでも参考になる部分があればと思うので、自分でうまくいきそう!と思ったやり方はぜひ実践してみてください。

おすすめのIELTS対策講座TOP3

1. DMM英会話
(IELTS特化の講座でスピーキング対策)

2.ベストティーチャー
(IELTSのライティングとスピーキング対策を同時にできる)

3.イングリッシュイノベーションズ
(IELTS対策講師がいる本格的な講座でスコアアップ)

 

目次

IELTSリーディング問題の概要

IELTSリーディング問題の概要について把握しておきましょう。特に今までIELTS試験を受験したことがない人は、内容を把握していると対策がしやすいのでおすすめです。

時間 60分
問題数 40問
パッセージ数  3パッセージ
問題内容 アカデミック内容や社会的な内容に関するものが出題されます。ニュースや記事などを抜粋して出題されることがあります。

IELTSリーディングの難易度は?

「IELTSのリーディングってどれだけ難しいの?」とよく聞かれるんですが、6.5を目指す方はTOEIC900点を取得していてもまだまだ勉強が必要なレベルです。

海外大学の授業で問題なく英文が理解出来るレベルなので、難易度はかなり高いのは間違いないです。

IELTSリーディングスコアの換算

IELTSのリーディング問題は40問あり、バンドスコア換算の目安は次の通りとなっています。

IELTSのスコアに理解できてない方は、下記の記事も参考になります。

関連記事:IELTSスコアの仕組み

換算バンドスコア 正解数(40問)
5 15
6 23
7 30
8 35

海外留学に必要なバンドスコア6.5あたりは、半分以上は最低でも正解する必要があるので、一つの目安にしてみてください。

関連記事:IELTS 6.5を取得した勉強方法のコツを全公開

関連記事:IELTS7.0の難易度と取得のための最適な勉強方法まとめ

おすすめのIELTS対策講座TOP3

1. DMM英会話
(IELTS特化の講座でスピーキング対策)

2.ベストティーチャー
(IELTSのライティングとスピーキング対策を同時にできる)

3.イングリッシュイノベーションズ
(IELTS対策講師がいる本格的な講座でスコアアップ)

IELTSリーディング対策と解き方のコツ

IELTSのリーディング対策と解法のコツを理解すれば、スコアは伸びていきます。

3つのコツを今回ご紹介します。

解答時間に制限をつける

IELTSのリーディングでは、3つの長文を1時間以内に解答する必要があります。

そのため、1つの長文は20分以内に解答することが必要です。

時間が足りなくても、次の問題に移る思い切りの良さも大事です。

スキミング、スキャニング、パラグラフリーディングをフル活用する

IELTSのリーディングセクションは、全ての文書を読んでいたら時間が全く足りなくなります。

そのため、スキミング、スキャニング、パラグラフリーディングというリーディングのテクニックを活用して読むのがポイントです。

この3つのやり方を知らない、やったことがない人は、ぜひ時間をとって学ぶことをおすすめします。

IELTSリーディングの時間配分

IELTSのリーディングはTOEICのリーディングの時間配分と違い、問題の難易度が後ろのパッセージの方が難しいという法則はありません。

それゆえ、3つのパッセージそれぞれ20分で解き切る時間配分が一番適しています。

IELTSリーディングの勉強方法

IELTSのリーディングはどのように勉強したらいいのでしょう?僕なりに自分で行なっていた勉強方法を共有させて頂きます。

自分に合った勉強方法なら是非真似して下さい。

IELTS試験に必要な単語力をつける

IELTSのリーディング試験には単語力も必要となってきます。

特にアカデミックな内容(大学の講義などで使用される)単語は他の英語資格試験と全く違ってくるので、勉強できてない人はまずそこに注力して勉強を開始するのがいいですよ。

下記の記事で僕が実際に使用した単語帳を中心に紹介してるので、お気に入りの単語帳がない人は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:IELTSおすすめ単語帳まとめ

英文の構成を理解する

英語の文章の構成を理解することが、リーディング上達の大きな近道です。

英語の文章はパラグラフと呼ばれる段落に別れており、各パラグラフ毎に内容がまとまっています。

そして、各パラグラフの一番最初の文章に、パラグラフないの結論を示した文章があり、これを読むことでパラグラフ内の文章を全て読まなくても、概要を理解できます。

時間計測して解答する

IELTSのリーディングは60分という制限時間の中で、いかに効率よく時間内に問題を解くかが求められます。

そのため、勉強するときから問題集の長文の解答時間を計測するのがおすすめです。

時間を計測することで、時間配分の力がつき、なぜ時間が足りなくなるのか原因を見つけやすくなります。

おすすめのIELTS対策講座TOP3

1. DMM英会話
(IELTS特化の講座でスピーキング対策)

2.ベストティーチャー
(IELTSのライティングとスピーキング対策を同時にできる)

3.イングリッシュイノベーションズ
(IELTS対策講師がいる本格的な講座でスコアアップ)

IELTSリーディングおすすめ参考書と問題集

IELTSリーディングの勉強におすすめの参考書と問題集を紹介します。

まずは参考書でテクニックを学んで、学んだテクニックを問題集で復習していきましょう。

パーフェクト攻略IELTSリーディング改訂版

パーフェクト攻略IELTSリーディング改訂版は、和書のIELTSリーディング参考書としては読みやすく、演習問題と解きながらどんな問題があるのかを学べる良書です。

3つの模擬試験が本にはついてくるので、ある程度IELTSの勉強が進んで、本試験を受験する前の対策としても利用することができます。

IELTS 14 Academic Student’s Book with Answers with Audio

IELTS 14 Academic Student’s Book with Answers with Audioは、現在最新のIELTS公式問題集です。

ケンブリッジ出版の本なので、世界中のIELTS学習者が使用している参考書です。

リーディングセクションも本番と同様の問題対策ができるので、IELTSの事前対策にはかなり適した本です。

Reading for IELTS

created by Rinker
¥1,584 (2020/12/02 06:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

Reading for IELTSは海外でも評価が高いIELTSのリーディングの参考書です。リーディングのテクニックも紹介されているので、IELTSをこれから受験する人にも優しい内容となっています。

関連記事:IELTSリーディングおすすめ参考書まとめ

IELTSリーディングアプリ

IELTSのリーディングに役立つアプリもあるので紹介していきます。

IELTS Prep

IELTS prep

IELTS prepはブリティッシュカウンシルが無料で提供しているIELTSの学習アプリです。

IELTSのリーディングだけではなく、リスニングなど他のセクションも対策することができます。

特に文法の練習をアプリで行うことができるので、アプリで毎日IELTSのリーディング学習するのに最適です。

IELTS Word Power App

IELTS WORD POWER

IELTS Word Power Appは同じくブリティッシュカウンシルが運営しているアプリです。

IELTSのリーディングに必要な単語を無料で学習することができます。

IELTSリーディングに役立つWebサイト

IELTS対策に役立つWebサイトを3つご紹介したいと思います。

IELTS Org

あわせて読みたい
No Image
IELTS Home of the IELTS English Language TestIELTS is the high stakes English test for international study, migration and work. Open a world of opportunity with IELTS.

まずは、IELTSのオフィシャルサイトです。公式サイトなため試験全般における正確な情報も得られます。また、留学先など日本以外でのIELTSの受験を考えている人にも便利なページです。 

IELTS Li

あわせて読みたい
No Image
IELTS Liz – IELTS Preparation with Liz: Free Tips, Lessons & EnglishIELTS Preparation with Liz: Free Tips, Lessons & English

IELTS対策、過去問や練習問題などをていねいに解説しているページで特にボキャブラリーが充実しており、IELTSに頻繁に登場するトピックごとに重要な単語が集られています。また、YOUTUBEチャンネルで動画の配信もしています。

関連記事:IELTS liz

 IELTS with simon

こちらも、IELTSの元試験官だったSimonが運営しているページでオンライン登録するとメールでIELTS Lesson of the day」が毎日更新されるなどのサービスもあります。また、質問用のメッセージボードもあり実際に質問をすることも可能です。

関連記事:「ielts simon」はIELTSの学習に本当に役立つサイトだった

IELTSリーディング対策ができる英会話スクール

IELTS試験は独学ではスコアアップが難しい試験です。IELTS対策講座があるスクールがあるので、ぜひ一度無料体験レッスンで試してみましょう。

シェーン英会話



【シェーン英会話】はスクール数も全国に数多くあり、大手英会話スクールの中でも唯一IELTS対策ができる英会話スクール。

シェーン英会話は比較的イギリス人の先生が多く、IELTSの講師の経験がある方もいるので、運が良ければそんな講師からIELTS対策を受講できる可能性があります。

無料体験レッスン実施中

身近にスクールがあるので通いやすい

関連記事:シェーン英会話の口コミ・評判まとめ

PlusOnePoint

PlusOnePointは講師がIELTS8.0を取得した日本人講師が教えてくれるオンラインのIELTS対策講座です。通学型のスクールが自分の家の周りにない・・・という方には、このようなオンラインのIELTS対策講座がおすすめ。

PlusOnePointはFacebookでIELTS学習のコミュニティ運営もされているので、まずはコミュニティがどんなものか確認して、納得がいけば講座の申し込みをしてみたらいいでしょう。

公式サイト:日本語で学ぶIELTS【PlusOnePoint】

IELTSオンライン講座まとめ

どうしても家の近くに英会話講座がないときは、オンラインでもIELTS対策ができるスクールがあるのでご紹介します。

関連記事:IELTSオンライン講座

まとめ

IELTSのリーディング対策と勉強方法についてまとめてみました。

IELTS対策は想像以上に大変なので、しっかりと計画して勉強時間を確保しないとスコアが伸びません。

おすすめのIELTS対策講座TOP3

1. DMM英会話
(IELTS特化の講座でスピーキング対策)

2.ベストティーチャー
(IELTSのライティングとスピーキング対策を同時にできる)

3.イングリッシュイノベーションズ
(IELTS対策講師がいる本格的な講座でスコアアップ)

他のセクションの対策が必要な方は、下記の記事で対策と勉強方法をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

IELTS対策ができるスクールまとめ(地域別)

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる