MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

[徹底比較] IELTSライティングおすすめ添削サービス

2020 11/03
[徹底比較] IELTSライティングおすすめ添削サービス

こんにちわ!英語とキャリア情報を発信しているもりぞー(@englishinform)です。

IELTSのライティングセクションのスコアがどうしても伸びない・・・

僕もオーストラリア留学前、IELTS6.5を取得するまでライティングがめちゃくちゃ苦手でした・・・

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事ではIELTSのライティングの上達はプロの講師に添削してもらうのが一番効率が良い!という経験から、おすすめの添削サービスを紹介します。

IELTSのライティングスコアを独学で上げるのは、正直めちゃくちゃ難しいです。

海外留学や移住で時間がない人は、絶対にIELTSの添削サービスを利用して強制的にスコアをアップさせるのがおすすめ。

\ 無料でIELTSのアドバイスが受けれる 

もりぞーのアイコン画像もりぞー

IELTSの添削サービス選びに悩んでいる人は、
僕のLINEに直接DMもらえればアドバイスもできますので!

もりぞーおすすめのIELTSライティング添削サービスベスト3

1位:PROGRIT

progrit
【PROGRIT】 のIELTS対策コースを受講するメリットは、目標スコアと必要時期から逆算した学習スケジュールをプロのコーチが作成してくれること。

独学で勉強していると、何の勉強をいつまでに終えている必要がいるのか分からず、スコアアップができない人がたくさんいます。

PROGRITではプロのコーチと一緒に必要な学習時間を確保できるので、強制的に学習を行う環境でIELTS対策できるのが最大の強みですね!

\ 無料でプロのコーチングの凄さを知ろう /

もりぞーのアイコン画像もりぞー

PROGRITは無料カウンセリングの質が相当高いので、IELTSの学習方法に悩んでいる人ぜひ無料相談してほしい!

関連記事:英語学習コンサルティング「PROGRIT」の評判と口コミまとめ

2位:ベストティーチャー

ベストティーチャー
ベストティーチャー は、オンライン英会話では珍しく英語のスピーキングとライティングどちらにも力を入れています。

オンライン英会話を活用してIELTSのライティング対策をしたい方にはおすすめのサービスです。

 無料体験レッスン実施中 /

関連記事:ベストティーチャーの口コミ・評判まとめ

3位:アイディー

アイディー

オンライン英語添削[アイディー]は格安に英語の添削を依頼することができるサービスです。

翻訳会社が提供しているサービスなので、実績があるのが特徴です。

アイディーはIELTSに特化した添削サービスではないので、必ずしもIELTSの評価基準に沿って添削をしてくれる訳ではないので、それだけは注意しておきましょう。

アカデミックライティングがある程度自分で理解できるようになり、ライティングの問題をなんども解いて添削してほしい場合に使うと便利なサービスです。

\ 無料登録で1,200円相当のポイントゲット /

関連記事:英文添削アイディーの口コミ評判

その他のIELTS添削サービス

Fruitful English

英作文のフルーツフルイングリッシュ

Fruitful Englishはチケット制の英文添削サービスです。

チケット制なので、自分が依頼したい回数だけチケットを購入するので、リーズナブルに添削依頼ができます。

\ 無料で2枚のチケットがもらえる 

Mr. Writing

Mr. Writing

Mr. Writingは毎日添削依頼をすることができるサービスです。

英語と日本語両方でフィードバックがもらえるので、海外の添削サービスに不安な方にも合っています。

毎月30,00円から依頼できるので、ライティング練習に量が必要な方はぜひ申し込みを考えてみて下さい。

IELTS-Blog

IELTS-Blogは海外で有名なIELTS学習用のWebサイトです。

このWebサイトを運営しているSimoneさんという女性がIELTSの添削サービスも行ってます。

トライアルとして500円〜600円で1つのエッセイの添削を依頼することも可能なので、気になる方は一度試してみるのがいいでしょう。

注意点は、フィードバックは全て英語になるので、それを理解できるだけのBandスコアになってからがおすすめです。(トライアルではフィードバックに対する質問ができません)

IELTSanswers.com

IELTSanswers.com

IELTSanswers.comも海外のIELTSライティング添削サービスです。価格はエッセイ4ほんで30ドル(3,000円~3,500円ぐらい)なので、かなりリーズナブルに依頼することができます。

こちらもフィードバックが全て英語になるので、Bandスコアが6.0以上でそれ以上のスコアを目指している方におすすめのサービスとなります。

日本ライティングセンター

日本ライティングセンターは英文の添削をしてくれるサービスですが、正直評判はよくないです。

僕も実際に受けてないので確証はないんですが、カスタマーサービスの対応がめっちゃ悪そうなので、好んで依頼する必要はないかもしれません。

IELTSの添削サービスが必要な理由

IELTSライティングセクションのスコアアップには、なぜ添削サービスが必要なのかを説明します。

自己評価が難しい

IELTSのライティングではスコアの評価基準が決まっていますが、自分が書いた英文をその評価に基づいて評価するのは不可能です。

独学だと時間がかかり過ぎる

IELTSを初めて受験するとき、僕も最初はIELTSの参考書を買って独学で勉強を開始しました。

しかし、参考書どおりに書いてもなかなかスコアが上がらず、3回試験を受けてもライティングのスコアが全く上がらなかったんです。

英語のアカデミックライティングを理解していない

IELTSのライティングスコアが上がらない原因の1つが、英語のアカデミックライティングを理解してないことです。

僕もオーストラリア留学前の時は全く理解せずにIELTS試験を受けてました。

しかし、留学先でアカデミックライティングの授業を受けたときは、「こうやって書く必要があるんや!」た衝撃を受けました。

IELTSライティングのスコアアップのための勉強方法

IELTSライティングでスコアアップに必要な勉強方法を紹介していきます。ぜひ添削サービスと合わせて、自分でも学習をしていきましょう。

関連記事:IELTSWriting(ライティング)対策と勉強方法とは?

頻出表現を覚える

IELTSライティングでは頻出表現を覚えると、本番でのライティング時間がかなり短縮できます。そうすることで、ライティングの構成や見直しに時間を使うことできます。

IELTSで6.5や7.0を目指す人はぜひ頻出表現は押さえておきたいですね。

関連記事:IELTS 6.5を取得した勉強方法のコツを全公開

関連記事:IELTS7.0の難易度と取得のための最適な勉強方法まとめ

まとめ

IELTSライティングのおすすめ添削サービスを紹介しました。

IELTS Writing タスク1の対策と勉強方法とは? 

IELTSのライティングとスピーキングに関しては、ちょっとお金を払ってでもやり方を学んだ方がいいです。

ライティングとスピーキングは自分で評価するのがかなり難しいからです。

おすすめのIELTS対策講座TOP3

1. DMM英会話
(IELTS特化の講座でスピーキング対策)

2.ベストティーチャー
(IELTSのライティングとスピーキング対策を同時にできる)

3.イングリッシュイノベーションズ
(IELTS対策講師がいる本格的な講座でスコアアップ)

IELTS対策と勉強法については下記の記事を参考に。

IELTS以外の英文添削サービスについては、下記の記事も参考に。

関連記事:英文添削サービス

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする