TOEIC学習のおすすめアプリランキング(2019年最新版)

TOEIC オススメ アプリ

TOEICの勉強したいけど、机に座って勉強する時間がないな〜と思ってませんか?

そんな時は、TOEICの勉強をスマホのアプリで行うことがおすすめです!

今回は、TOEICオススメアプリを紹介するので、ぜひ自分にあったアプリを見つけて、忙しい時にでもTOEICの学習習慣をつけましょう!

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリENGLISH TOEIC®対策は、僕もTOEIC900点超えをするのに使用したTOEIC学習アプリです。

神授業!見放題!とういう広告でスタディサプリを知っている方も多いんじゃないでしょうか。

毎日忙しくてTOEICの勉強時間が取れない・・・と悩んでいる方に一番おすすめなアプリです。

詳しい使い方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

今なら7日間無料で体験できるので、まだやったことない方はぜひ一度無料体験をやってみましょう。

公式サイト: スタディサプリENGLISH TOEIC®対策(今なら無料体験実施中)

TOEICのおすすめリスニングアプリ

TOEICのリスニング学習に特化したアプリを紹介していきます。TOEICアプリの数も増えてきた中で、リスニング学習に適したアプリだけを厳選しました。

English Upgrader

TOEIC English Upgrader

English UpgraderはTOEIC公式のアプリです。

63エピソードから、日常やビジネスに関わる英語のリスニングを行うことが出来ます。

また、クイズモードが設定されており、リスニングで聞いた英語の内容理解度を確認することもできるアプリです。

無料で使用できるアプリなので、TOEIC受験者は必ずスマートフォンに入れておいた方がいいアプリですね。

abceed analytics

abceed analytics

abceed analyticsは、TOEIC対策用のアプリとしては比較的歴史が長いアプリです。

TOEIC対策教材の音声を聞くことができるアプリで、倍速再生やリピートなどの色々な機能がついているのも利便性を上げています。

リスニング対策、リーディング対策のどちらにも利用することができ、しかもそれらがすべて無料というのもその評価を上げています。

TOEIC対策を指導している講師からの評判が高いという安心のアプリだと言えます。

TOEICのリスニングアプリについては、下記の記事で他のアプリも紹介しています。

関連記事:TOEICリスニングアプリ

TOEICのおすすめリーディングアプリ

TOEICのリーディング対策ができるアプリをまとめました。リーディングアプリについては下記の関連記事でもっと紹介していますので参考に。

関連記事:TOEICリーディングアプリまとめ

TOEIC文法問題 パート5対策

https://itunes.apple.com/jp/app/toeic%E6%96%87%E6%B3%95%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%95%E5%AF%BE%E7%AD%96/id912171677?mt=8

TOEIC文法問題 パート5対策 は、TOEICの文法問題が出題されるTOEIC Part5に特化したアプリです。

苦手な品詞のカテゴリー毎の正答率がグラフで分かるので、どの分野をもっと集中して改善していく必要があるかがわかります。

TOEIC®テスト文法640問1

TOEIC®テスト文法640問1

TOEIC®テスト文法640問1は、TOEICの文法対策ができるアプリです。

価格は360円ですが、1つ1つの問題に文法の解説があるので、文法を丁寧に学んでいきたい方にはオススメのアプリです。

時間制限機能があるので、TOEICの本番試験と同様に、時間に気をつけながらもTOEICの文法を解く練習ができます。

TOEICの文法対策で悩んでいる方は、こちらのTOEIC文法本もオススメですよ。

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』は、スマホのアプリでTOEICスコアを測ることが出来るアプリです。

スマホで簡単にTOEICテストの腕試しが出来るので、スマホを持っている人はダウンロードすることをオススメします。

正規料金は600円ですが、現在は120円でダウンロードすることが可能です。

デイリー判定テストという毎日新しいTOEIC問題に挑戦できるものがあるので、飽きることなく毎日TOEIC問題を解答することが可能です。

解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)

解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」は、勉強して実際に問題を解いて点数を出して自分の現在の出来を知ることができるという非常に優秀なアプリとなっています。

TOEICの全パートに対応しているという幅広さが特徴で、Part1からPart7にいたるまでそれぞれのパートの簡単な設問が用意されています。

そのため初心者からある程度上級者まで利用することができ、その正解数と予想点数が表示されますので、勉強と模試を同時にできるお得さがあります。

こちらの模試は第1回は無料で利用することができ、第2回目からはそれぞれ240円の課金で利用できるようになります。必要に応じて利用できるのでそれも便利です。

関連記事:TOEICの勉強方法まとめ

TOEICのおすすめ単語アプリ

TOEICのおすすめ単語アプリを紹介していきます。

レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で思い出すTOEIC®テスト600点

レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で思い出すTOEIC®テスト600点

レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で思い出すTOEIC®テスト600点は、オンライン英会話のレアジョブが提供しているTOEICの単語アプリです。

1.5秒の間にTOEICの英単語問題を解くことが推奨されています。

このアプリはTOEICで600点を目指す人向けのものなので、それ以上のスコアが必要な方は、もっと単語数を増やす必要があります。

キクタンTOEIC 600

キクタンTOEIC(R) Test Score 600 ~聞いて覚える英単語

キクタンTOEIC 600は英語教材の出版社であるアルクから販売されている英単語帳「キクタン」シリーズのアプリです。

TOEIC350点レベルからの英単語を学習できるので、TOEICテストで600点を目指す方にはオススメの単語アプリです。

金のフレーズ2

金のフレーズ2

金のフレーズ2は、TOEIC単語帳で有名な「金のフレーズ」シリーズがアプリとなったものです。

600点〜900点までの単語レベル毎に学習することもできるので、徐々に単語レベルをあげてTOEICのスコアも上げていくことができます。

Mikan

mikan

Mikanは、英語関係のアプリとは思えないような名前がついていますが、れっきとした英語教育アプリです。
App Storeの教育部門で1位になった人気アプリでもあります。

頻出の単語が中心となった作りでできており、TOEIC、TOEFL、大学受験、社会人教育など幅広い用途で使用できるアプリとなっています。

リスニング対策やリーディング対策にも対応しており、ちょっとした空き時間にも利用することができます。また、「無料」で利用できるアプリですので、コストパフォーマンスも最高です。

とりあえずアプリを試してみたいという人から、本格的に英語を勉強したいという人までどの人でも利用できます。

まとめ

TOEICアプリでは、いつでもどこでもTOEICの学習ができるのがよい点です。

TOEICの単語帳を探している方には、外大生の僕が970点取れたTOEICおすすめ単語帳をぜひ読んでみてください。

また、TOEICの文法対策にはTOEIC文法対策おすすめ本とアプリまとめでオススメしている教材やアプリを試してみてください。

TOEICスコアを上げて、外資系企業に就職や転職を考えている人には、外資系転職で求められるTOEICスコアは何点なのか?を参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です