MENU
[徹底比較]オンライン英会話ランキング

TOEIC800点のレベルや難易度は?おすすめの対策と勉強方法をご紹介

2020 8/14
TOEIC800点のレベルや難易度は?おすすめの対策と勉強方法をご紹介
もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事ではTOEIC800点を取得するための対策と勉強方法を紹介します。

TOEIC970点取得した僕がやってきた方法なので再現性高いのは間違いないですよ!

目次

TOEIC800点は就職や転職に役立つ?

TOEIC800点を取得していると、就職や転職で大きなアピールポイントになります。

TOEIC公式HPによると、最新の第247回TOEICテストの平均点は581.2点です。また、800点以上取得者の割合は約13.3%と全体の1割程度です。

一方、企業が新入社員に求めるTOEICスコアは425~645点、海外部門なら570~810点となっています。(参照元:https://www.iibc-global.org/toeic/corpo/case/com.html)
800点以上を取得していれば、商社や外資系などへの道も見えてきます。

TOEIC800点が求められる企業は?

TOEIC800点以上が要求される企業は有名どころが多いです。

例えば楽天では、新卒採用時に「内定者は入社までに800点取得」を義務づけています。
その他、amazonでも700点以上が推奨されています。あとは外資系企業である韓国のサムスンや、コンサル関係が該当します。

だた、新卒の募集要項にTOEICが含まれているというよりも

・新卒は「あれば望ましい能力」として記載されている
・中途採用では必須となっている場合も多い

この2パターンが多い事を覚えておきましょう。

TOEIC 800点のレベル(難易度)は?

TOEIC800点の難易度は中~上級レベルです。英検準1級くらいの難易度に相当します。

また、TOEICでは860点以上を「レベルA」と定めています。こちらの基準は「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」であり、非ネイティブとしては最高レベルの英語力を有する証明になります。

800点台でも、特に860点~の後半は非常に高いレベルに相当すると言えるでしょう。

【参照元】(http://www.iibc-global.org/library/redirect_only/library/toeic_data/toeic/pdf/data/proficiency.pdf)

TOEIC800点から900点が難しい

TOEICで900点台を獲得するには、ほぼ完璧な解答が必要です。大体「各セクションでミスは10問以下」が目安になります。

また、900点台では10,000語以上の語彙数が必要だと言われています。(800点は8,000~9,000語)

900点を達成するためには、

・苦手なセクションは無くすこと
・足りない語彙数を増やすこと

これらの対策を入念に行う必要があります。

TOEIC800点に必要な勉強時間

800点台を獲得するのに必要な勉強時間は、現在の英語レベルによって異なります。目安としては「100点伸ばすのに200~300時間の勉強が必要」と言われています。

例えば最新の日本人平均スコアである581点を基準にすると、大体800~960時間ほどの勉強時間で800点台に到達できることになります。

個人差もあるので一概には言えませんが、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

TOEIC800点の勉強方法

TOEIC800点を目指す人へのおすすめ勉強法は以下の通りです。

・語彙の強化を継続する
・苦手なパートを作らない
・ひたすら本番形式の問題を解く

最も大切なのは単語力です。「知らない単語を1つでも少なくする」ことを心掛けて勉強に励んでください。また、高得点を目指すのであれば苦手なパートを克服する努力が必要です。

あとはTOEICの問題形式に慣れることが非常に重要です。公式問題集だけでなく、市販の参考書をたくさん解きましょう。

TOEIC800点に役立つ参考書と問題集

TOEIC800点を獲得するには、普通の参考書にプラスして難易度の高いものを活用しましょう。

ただし、基礎力をつけた後に使わなければ意味がありません。あくまでも下記の参考書は「公式問題集」や「金のフレーズ」など、定番のものを修了した後で使うようにしてください。

TOEIC(R) L&R テスト 至高の模試 600問

本番そっくりの模試が200問×3回分収録されています。圧倒的な問題量と、丁寧で分かりやすい解説がポイントです。

問題の難易度も少し難しめに設定されており、公式問題集を解き終わった後に別の練習問題を解きたい人におすすめです。

TOEIC L&R テスト 860点 奪取の方法

700点台から800点へのスコアアップで苦労している人におすすめしたい一冊です。

パートごとの対策方法が細かく述べられており、高得点を目指すからこその悩みを解決してくれる内容になっています。また、学習後は付属の模試で実力チェックも行えます。

TOEIC(R) L&R テスト 文法問題 でる1000問

created by Rinker
¥2,530 (2021/01/17 19:14:30時点 Amazon調べ-詳細)

Part5の文法問題に的を絞った参考書です。Part5といえば、800点を目指すのであればスピード感を持ちつつ満点を目指したいパートでもあります。

本書は500~900点まで幅広い層を対象としており、基礎~上級問題までまとめて取り組むことができるのでおすすめです。

TOEIC800点取得に役立つ単語帳

もりぞーのアイコン画像もりぞー

TOEIC800点以上取得するのに必須のTOEICに特化した単語帳だけを厳選しました。

単語帳は何冊も買う必要はないので、1~2冊自分にあったものを下記から選ぶだけでOKです!

TOEIC L & R TEST出る単特急 金のフレーズ

金のフレーズはTOEIC800点の基礎単語力と磨くのには必須の英単語帳です。もしまだTOEICの単語帳で迷っているなら、1冊目は金のフレーズ1択で間違いないですよ!

関連記事:TOEICの単語帳は「金のフレーズ」が一番おすすめ!その理由とは?

キクタン TOEIC TEST SCORE 990

キクタン TOEIC TEST SCORE 990は900点を以上を目指す人にもおすすめしている英単語帳です。

TOEIC900点を目指すなら、かなりマニアックな単語も知っておくと正答率が上がります。そんなマニアックな単語に対応しているのがこちらの単語帳。

AmazonのAudibleというオーディオブックのサービスとも提携しているので、リスニングして英単語を覚えることもできます。

関連記事:[完全保存版] TOEICおすすめ単語帳とアプリまとめ

TOEIC800点のまとめ

この記事ではTOEIC800点について、就職や転職にどのように役立つか、対策や勉強方法についてご紹介致しました。

結論としては、TOEICで800点あると就職活動や転職活動にも有利になる場面が多いので、ぜひ時間ある方はTOEICで800点以上目指すことを僕はおすすめします。

おすすめのTOEIC対策講座TOP3

1. 【スタディサプリ ENGLISH】
(7日間の無料体験! TOEIC対策のNo1アプリ)

2.【トライズ】TOEIC(R)徹底対策プログラム
(短期集中でTOEICスコアアップが必要な方向けの英語コーチングサービス)

3.【PROGRIT】
(英語のコーチが徹底的にスコアアップをサポート)

TOEICスコアが就職や転職にどのように影響するかについては、僕の経験を下記の記事で紹介してますので、ぜひ一度読んでみてください。

TOEICの各パートごとの対策や勉強方法は下記の記事を参考にしてください。

TOEICのリスニング対策と勉強方法でまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEICリーディング対策と勉強方法

この記事を書いた人

Twitterフォロワー数13,000人。英語とキャリア情報について発信しています。経歴は、京都の片田舎出身→オーストラリア留学→商社勤務→外資勤務→日系ベンチャー。実は元々英語が大の苦手、克服するも大学で帰国子女と出会い実力差に驚愕。毎日8時間図書館で勉強し、英検1級やTOEIC970点を取得。TwitterやLineで英語やキャリアに関する質問受付中。

コメント

コメントする

目次
閉じる